ドラマ&映画 カテゴリ
ORICON NEWS

『ブギウギ』圧巻ラインダンス! “美脚”オフショットに反響「眩しい」「間違いなく名シーン」

 俳優・趣里が主演を務める、NHK連続テレビ小説『ブギウギ』(月〜土 前8:00 総合※土曜日は1週間の振り返り/月〜金 前 7:30 BS4K・BSプレミアム)の公式SNSが25日に更新され、ラインダンスを演じたキャストのオフショットが公開された。

連続テレビ小説『ブギウギ』の場面カット(C)NHK

連続テレビ小説『ブギウギ』の場面カット(C)NHK

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 公式SNSは「見事なラインダンスを披露してくださったみなさん。本番後のオフショットです 客席の女性たちが目を輝かせていましたが、かつての幼い鈴子がそうだったように誰かの憧れになるような、可愛くて格好良い舞台になりました。時間をかけて積み重ねられた間違いないスキルと、USKメンバーの明るく前向きなパワーが弾けたステージでした!」と投稿し、ステージ衣装姿の趣里、清水くるみ片山友希伊原六花の4ショットを添えた。

連続テレビ小説『ブギウギ』の場面カット(C)NHK

連続テレビ小説『ブギウギ』の場面カット(C)NHK

写真ページを見る

 ファンからは「素晴らしい 綺麗なラインダンス ドラマというより芸術として本気で本物が見れるのは割と贅沢な朝ドラかも」「新生梅丸のラインダンス 最高です 素晴らしくて、涙が溢れて溢れて震えました〜」「みんなお揃いの衣裳の、一糸乱れぬラインダンス、素晴らしかったです!」「美脚が眩しいオフショットもありがとうございます」「間違いなく名シーンです」などの声が寄せられている。

 タイトルにある『ブギウギ』とは、陽気で踊り出したくなるような音楽リズムの一種で、多くの人を明るく元気にしたいという思いを込められている。戦後の大スター・笠置シヅ子さんをモデルとしたヒロイン・鈴子は、香川生まれの大阪育ち。銭湯の看板娘から、“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大スター歌手となっていく。大阪の華やかなステージ、生まれ故郷・香川への思い、そして夢を追いかけ東京へ…。さまざまな舞台が作品を彩り、今作は「これまでの朝ドラにはないほどの歌と踊り」が繰り広げられる。

■第18回のあらすじ
山寺でのストライキは団員たちの要求が全面的に受け入れられ幕を閉じる。山を降り、ようやくいつも通りの練習を始めようとしたスズ子(趣里)たちだったが、その矢先、大和礼子(蒼井優)と橘アオイ(翼和希)が責任を取ってUSKをやめることになったと伝えられる。スズ子たちはその決定に抗議をするものの…。礼子がUSKに残した思いを乗せて、強く、逞しく、泥臭く、そして、艶やかに――。魂の「ラインダンス」!

関連写真

  • 連続テレビ小説『ブギウギ』の場面カット(C)NHK
  • 連続テレビ小説『ブギウギ』の場面カット(C)NHK
  • 連続テレビ小説『ブギウギ』の場面カット(C)NHK
  • 連続テレビ小説『ブギウギ』の場面カット(C)NHK
  • 連続テレビ小説『ブギウギ』の場面カット(C)NHK

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索