ドラマ&映画 カテゴリ

俳優・飯豊まりえが主演を務める、ABCテレビ・テレビ朝日系ドラマ『何曜日に生まれたの』(毎週日曜 後10:00)第6話が17日に放送され、直前に最終回を迎えた日曜劇場『VIVANT』(TBS系)に劣らぬ衝撃を放ち、反響を集めている。 脚本家・野島伸司氏のオリジナル作品。18歳から10年間引きこもってきた黒目すい(飯豊)をめぐるストーリー。売れない漫画家の父・丈治(陣内孝則)と人気ラノベ作家の公文竜炎(溝端淳平)が、すいをモデルにした作品を共作することになり、その過去が明らかになっていく。

この記事の画像

  • 『何曜日に生まれたの』第6話より(C)ABCテレビ
  • 『何曜日に生まれたの』第6話より(C)ABCテレビ
  • 『何曜日に生まれたの』第6話より(C)ABCテレビ
  • 『何曜日に生まれたの』第6話より(C)ABCテレビ
  • 『何曜日に生まれたの』第6話より(C)ABCテレビ
  • 『何曜日に生まれたの』第6話より(C)ABCテレビ
  • 『何曜日に生まれたの』第6話より(C)ABCテレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索