ドラマ&映画 カテゴリ

人気グループ・King & Prince高橋海人(※高=はしごだか)とSixTONES森本慎太郎がW主演する日本テレビ系連続ドラマ『だが、情熱はある』(毎週日曜 後10:30)第11話(18日放送)のあらすじ・場面カットが公開された。 今作は、高橋が演じるオードリー若林正恭と、森本が演じる南海キャンディーズ山里亮太の半生を描いた実話に基づいた物語。それぞれのコンビでブレイクしつつも負の感情を抱えたふたりが出会い、それぞれのコンプレックスを生かした漫才やコントを披露するユニット「たりないふたり」を結成する。 第11話では、2010年、オードリー・若林と南海キャンディーズ・山里は、ユニット『たりないふたり』のライブの後、それぞれ新たな仕事に挑戦する。山里は深夜ラジオのパーソナリティーに抜てきされ、2時間の生放送で飛び抜けたトーク力を発揮。ようやく自分の思いを吐き出せる場所を得て、仕事に対しても前向きな気持ちが出てくる。

この記事の画像

  • 18日放送『だが、情熱はある』第11話に出演する高橋海人、白石加代子 (C)日本テレビ
  • 18日放送『だが、情熱はある』第11話に出演する高橋海人、光石研 (C)日本テレビ
  • 18日放送『だが、情熱はある』第11話に出演する森本慎太郎、富田望生 (C)日本テレビ
  • 18日放送『だが、情熱はある』第11話に出演するかが屋 (C)日本テレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索