ドラマ&映画 カテゴリ

落語は怖い話の宝庫。人間のさまざまな欲望が引き起こす怖い落語の演目を原案に、映像美にこだわりながらオムニバス形式でドラマ化したシリーズ第2弾、連続ドラマW-30『にんげんこわい2』(全6話)が、WOWOWで8月11日より放送・配信されることが決定した(毎週金曜 後11:00)。赤い“目くじら”が印象的なメインビジュアルとともに、計5つの演目の主演を務めるキャスト6人が発表された。落語界をけん引する柳家喬太郎がシーズン1に引き続き語りを務める。 今回ドラマとして描く落語は「紙入れ」「品川心中(上・下)」「鰍沢(かじかざわ)」「権助提灯」「笠碁」(※放送順)の5つ。第1話「紙入れ」で主演を務めるのは昨年俳優デビュー25周年を迎え、現在『ラストマン』(TBS)に出演し、来年の大河ドラマ『光る君へ』への出演も決まっている吉田羊。20代にして落語にハマったという彼女が不倫の噺(はなし)である「紙入れ」をスリリングに演じる。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索