ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の間宮祥太朗主演で、60年ぶりに映画化された島崎藤村原作の『破戒』(7月8日公開)より、自らの出自に苦悩しつつも、最後にはある決断をする主人公・瀬川丑松を演じる間宮の迫真の表情や、丑松に恋心を寄せる志保役の石井杏奈、悩める丑松を支える親友・銀之助役の矢本悠馬らの場面写真が解禁となった。 本作の舞台は、まだ身分制度の影が残る明治後期。出自により、職業や住む場所を制限され、他の身分の人々との交際も許されず、不当に差別される時代だ。

この記事の画像

  • 映画『破戒』(7月8日公開)(C)全国水平社創立100周年記念映画製作委員会
  • 自らの出自に苦しみながらも恋に患う主人公・丑松(間宮祥太朗)(C)全国水平社創立100周年記念映画製作委員会
  • 悩める丑松(間宮祥太朗)を支える親友・銀之助(矢本悠馬)(C)全国水平社創立100周年記念映画製作委員会
  • 寺に奉公に入っている志保(石井杏奈)と出会う(C)全国水平社創立100周年記念映画製作委員会
  • 丑松の父(田中要次)=映画『破戒』(7月8日公開)(C)全国水平社創立100周年記念映画製作委員会
  • 丑松の下宿先の寺の住職(竹中直人)=映画『破戒』(7月8日公開)(C)全国水平社創立100周年記念映画製作委員会
  • 寺の尼(小林綾子)=映画『破戒』(7月8日公開)(C)全国水平社創立100周年記念映画製作委員会

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索