ドラマ&映画 カテゴリ

俳優・歌手の木村拓哉が主演を務める、テレビ朝日系木曜ドラマ『未来への10カウント』(毎週木曜 後9:00)。19日に放送される第6話では、波瑠が本格出演し、桐沢(木村)の前に、亡き最愛の妻・史織と同じ顔をした女性として現れる。 前回の第5話ラストで突如、桐沢の前に現れた史織と同じ顔をした女性――。18年前に病気で亡くなったはずの史織は…まさか本当は生きていたのか。視聴者の間でもさまざまな憶測が飛び交う中、確固たる答えは出ないまま、幕を閉じた第5話。桐沢も言葉を失い、かつてないほど動揺した“不意の遭遇”が、第6話で新たな展開を招く。 再び、あの女性が出現すると、史織を心から愛していた桐沢は激しく動揺。しかも、そんな桐沢の姿をボクシング部顧問・折原葵(満島ひかり)と、桐沢の親友・甲斐誠一郎(安田顕)が間近で目撃してしまう。

この記事の画像

  • 『未来への10カウント』第6話に登場する波瑠(C)テレビ朝日
  • 『未来への10カウント』第6話に登場する波瑠(C)テレビ朝日
  • 『未来への10カウント』第6話に登場する波瑠(C)テレビ朝日

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索