ドラマ&映画 カテゴリ

『DCU』第1話から“黒幕”発覚? 衝撃ラストに視聴者は混乱「まさかの復讐モノ?」「これはミスリードでしょ」

 俳優の阿部寛が主演する、TBS系日曜劇場『DCU』(毎週日曜 後9:00)の第1話が16日、放送された。

日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS

日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS

日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS

写真ページを見る

 ドラマの舞台となるのは、海上保安庁に新設された水中事件や事故の捜査を行うスペシャリスト集団「DCU(潜水特殊捜査隊)」。彼らの使命は、従来の海上水域だけでなく警察の捜査では困難な「危険極まりない日本全国の河川や湖」など、あらゆる水中に潜り隠された証拠を探し、“水中未解決事件の解明”をミッションに掲げる。「DCU」の隊長・新名正義を阿部が演じ、新名とバディを組む隊員ダイバー・瀬能陽生(せのう・はるき)を横浜流星が演じる。

日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS

日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS

写真ページを見る

 第1話冒頭では、海上保安庁の中に機密情報を外部リークした“裏切り者”の存在が匂わされ、その人物が主人公・新名のバディダイバー・成合淳(吉川晃司)であること、そして発覚の際に不慮の事故で成合が殉職したことが描かれた。

日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS

日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS

写真ページを見る

 しかし、物語が進んだ第1話ラスト、事故の当事者であり、現在のバディとなった瀬能(横浜)が“実は新名がスパイである”ことを思い出す。まさかの主人公に疑惑が向けられる展開に、視聴者からは「どういうこと?」「1話からヘビーすぎる」「まさかの復讐モノ?」「驚きすぎて声出た」などの声が寄せられ、一方で「瀬能の記憶違いっぽいな」「これはミスリードでしょ」と推測する声もあがっている。

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. 『DCU』第1話から“黒幕”発覚? 衝撃ラストに視聴者は混乱「まさかの復讐モノ?」「これはミスリードでしょ」
  2. 2. 『DCU』第2話 “密猟ブローカー”の真犯人にネット驚き「殺害シーンの迫力やばかった」「演技引き込まれる」
  3. 3. 『DCU』第3話が衝撃ラスト… まさかの“犠牲者”にファン悲鳴「嘘だと言って」「涙が止まらない」

関連写真

  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS
  • 日曜劇場『DCU』第1話の場面カット(C)TBS

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索