ドラマ&映画 カテゴリ
ORICON NEWS

V6・井ノ原快彦、平和のために「怒ると語尾が“ぽ”になる」魔法を提案 あおり運転も消滅?

 11月1日をもって解散する人気グループ・V6井ノ原快彦、女優の本上まなみ大森貴弘監督が22日、都内で行われた劇場アニメ『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』(11月5日公開)の公開直前舞台あいさつ付きおひろめ試写会に参加した。

平和のために魔法を提案したV6・井ノ原快彦 (C)ORICON NewS inc.

平和のために魔法を提案したV6・井ノ原快彦 (C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 前作に続き今作でもナレーションを続投した井ノ原は「ただただ、すみっコたちがかわいくて…。感想や見どころを聞かれるんですけど、つい『かわいいところです』と言っちゃう(笑)。この映画を見ると人に優しくなれる、新しい自分になれると思います」とアピールした。

 また、「あったらいいなと思う“ゆるめの魔法”」を聞かれた井ノ原は「怒っている人の語尾が『ぽ』になる魔法。『テメェ、ふざけんなぽ』とか、そんな感じになる(笑)。いくら怒ってもそうなるから怒るのをやめる。あおり運転する人も降りたら『なにやってんだぽ』とかになる」とにっこり。「お芝居とかで怒らなければいけないときは申請すれば効かない(笑)。こうすれば世の中が平和になるような気がする。すみっコの世界みたいな感じになれば」とイメージしていた。

 本作は、2019年に公開され動員122万人を記録した劇場アニメ『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』に続く劇場アニメ第2弾。すみっコたちを励ましたり、突っ込んだり、時には気持ちを代弁しながら、ふたたびすみっコたちの物語をやさしく見守るナレーションを井ノ原と本上が担当する。

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. V6・井ノ原快彦、すみっコ新キャラ“ふぁいぶ”に共感「僕もシックスで頑張っているので…」
  2. 2. V6・井ノ原快彦、平和のために「怒ると語尾が“ぽ”になる」魔法を提案 あおり運転も消滅?
  3. 3. 本上まなみ、脱“容赦なくストーリーを進める女”? 『すみっコ』映画第2弾もナレーション続投
  4. 4. 『映画 すみっコぐらし』新作、バリアフリー上映の音声ガイドは小野大輔
  5. 6. “すみっコ”旋風、前作を上回る勢い シリーズ初の動員・興行1位獲得
  6. 7. 『映画 すみっコぐらし』楽器を鳴らして伝えよう 無発声応援上映開催決定

▼ その他の流れをもっと見る

関連写真

  • 平和のために魔法を提案したV6・井ノ原快彦 (C)ORICON NewS inc.
  • とかげに抱きつく井ノ原快彦 (C)ORICON NewS inc.
  • 『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の公開直前舞台あいさつ付きおひろめ試写会に参加した(左から)大森貴弘監督、井ノ原快彦、本上まなみ (C)ORICON NewS inc.
  • 『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の公開直前舞台あいさつ付きおひろめ試写会に参加した本上まなみ (C)ORICON NewS inc.
  • 『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の公開直前舞台あいさつ付きおひろめ試写会に参加したすみっこぐらし・とかげ (C)ORICON NewS inc.
  • 『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の公開直前舞台あいさつ付きおひろめ試写会に参加したすみっこぐらし・しろくま (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索