ラッパーのSKY-HI(AAA・日高光啓)が自腹で1億円以上を投じたボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』。参加者自身が作詞・作曲・振付までを手がけることで話題を呼んでいる合宿クリエイティブ審査の中から、「チームC」の定点パフォーマンス映像がYouTubeで公開された。 SKY-HIは「音楽と、彼らの心や感情、人生そのものとの距離を縮めるため、審査のためにも育成のためにも絶対に必要」といい、既存のオーディションとは異なるクリエイティブ審査を敢行。ベースとなるトラックを国内外の有名アーティストのプロデュースを手がけるMatt Cab & MATZの2人が提供し、参加者たちが作詞・作曲・振付を自ら作り上げる。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索