ドラマ&映画 カテゴリ

俳優・玉木宏が主演するテレビ朝日系ドラマ『桜の塔』(毎週木曜、後9:00)。きょう20日放送の第6話からは、勢力図も様変わりした5年後の警視庁を舞台に、第2部「リベンジ編」が開幕する。父を“自殺”へ追いやった千堂大善(椎名桔平)への復讐を誓い、5年間、虎視眈々と“その時”を待ち続けた主人公・上條漣(玉木)が、新たな下剋上・出世バトルを仕掛けていく。 千堂を失脚させるために決死のクーデターを起こすも、完膚無きまでの失敗に終わり、千堂の娘・優愛(仲里依紗)と結婚式を挙げてから5年。着実にエリートコースを歩んでいる漣は警視庁捜査二課の課長に着任。かたや、義父である千堂は副総監の座にまで上り詰めていた。そんな中、漣は国会議員による受託収賄罪の証拠をつかむが、千堂から立件許可が下りず。

この記事の画像

  • テレビ朝日系木曜ドラマ『桜の塔』第6話より(左から)椎名桔平、岡田健史、玉木宏 (C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系木曜ドラマ『桜の塔』第6話より玉木宏 (C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系木曜ドラマ『桜の塔』第6話より玉木宏(中央) (C)テレビ朝日

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索