ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の成田凌高良健吾が15日、都内で行われた映画『くれなずめ』の公開記念舞台あいさつに出席した。 本作は、メガホンをとった松居大悟監督の実体験をモチーフにした完全オリジナルの舞台劇を映画化したもの。主人公・吉尾和希を成田凌、舞台演出家として活動する藤田欽一を高良健吾、欽一の劇団に所属する舞台役者・明石哲也を若葉竜也、仲間内の後輩で唯一家庭を持つサラリーマンの曽川拓(ソース)を浜野謙太、学生時代の後輩で会社員の田島大成を藤原季節、仲間内で唯一地元に残ってネジ工場で働く水島勇作(ネジ)を目次立樹が演じる。

この記事の画像

  • 『くれなずめ』の公開記念舞台あいさつに登壇した高良健吾 (C)ORICON NewS inc.
  • 『くれなずめ』の公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)目次立樹、藤原季節、高良健吾、成田凌、トータス松本、若葉竜也、松居大悟監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 『くれなずめ』の公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)成田凌、トータス松本 (C)ORICON NewS inc.
  • 『くれなずめ』の公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)成田凌、トータス松本 (C)ORICON NewS inc.
  • 『くれなずめ』の公開記念舞台あいさつに登壇した若葉竜也 (C)ORICON NewS inc.
  • 『くれなずめ』の公開記念舞台あいさつに登壇した藤原季節 (C)ORICON NewS inc.
  • 『くれなずめ』の公開記念舞台あいさつに登壇した目次立樹 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索