ドラマ&映画 カテゴリ

人気グループ・AKB48でセンターを務め、卒業後は女優として活躍を見せる前田敦子(29)。黒沢清監督とタッグを組んだ『旅のおわり世界のはじまり』(19年)では座長として「山路ふみ子女優賞」を受賞。一方で『コンフィデンスマンJP』シリーズや『奥様は、取り扱い注意』などでは“バイプレイヤー”として作品を輝かせる側面も持つ。そして、成田凌主演の『くれなずめ』(4月29日公開)でも、見事なバイプレイヤーぶりを見せる彼女にその醍醐味(だいごみ)を聞いた。

本作は、メガホンをとった松居大悟監督の実体験をモチーフにした完全オリジナルの舞台劇を映画化した...

この記事の画像

  • 独立後も役者を軸として活動することを話した前田敦子【撮影/上野留加】 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『くれなずめ』に出演する前田敦子【撮影/上野留加】 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『くれなずめ』に出演する前田敦子【撮影/上野留加】 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『くれなずめ』に出演する前田敦子【撮影/上野留加】 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『くれなずめ』に出演する前田敦子【撮影/上野留加】 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『くれなずめ』に出演する前田敦子【撮影/上野留加】 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『くれなずめ』に出演する前田敦子【撮影/上野留加】 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索