ドラマ&映画 カテゴリ

テレビ朝日系木曜ドラマ『七人の秘書』は10日(後9:00〜10:09※拡大スペシャル)が最終回。木村文乃広瀬アリス菜々緒シム・ウンギョン大島優子室井滋江口洋介が“影の仕事人”となり、人知れず悪をぶっ潰してきた本作も最凶の黒幕との最終決戦を迎える。そんな最終回に、本作で「この世は万事、表があれば裏がある――」というナレーションを務めていた岩下志麻が特別出演することが明らかになった。 岩下といえば、映画『極道の妻たち』で伝説的な初代姐さんを演じ、昭和史に残る『極妻』ブームを巻き起こした、日本を代表する名女優。しかし、「私、実はこれだけ長く女優の仕事をしているのに、ドラマのナレーションをするのが初めてだったんです。どういう風にすればいいかわからなくて、最初はとても不安だったんですが、放送を観た知人や友人が、メールなどで『すごくいいナレーションだね』と言ってくれたのでホッとして、私も毎回楽しくドラマを拝見していました。今回、まさか実際に登場させていただけるとは思ってもいなかったので、お話をいただいた時はビックリしましたし、とてもうれしかったです」と、岩下。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索