ドラマ&映画 カテゴリ

女優の池脇千鶴(39)が、2021年1月9日より放送される東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『その女、ジルバ』(毎週土曜 後11:40〜 全10話)で主演を務めることが23日、わかった。連ドラ主演は『タイトロープの女』(2012年、NHK)以来9年ぶりで、40歳の新米ホステス&伝説のママの2役に挑み「原作がおもしろかった、というのが出演を決めた大きな理由です。ドラマに出演するのはすごく久しぶりで、主演は9年ぶりです。女性で主演ができることは、ありがたいなと思います」と感謝した。 「オトナの土ドラ」シリーズ第31弾となる同作は、「第23回手恷。虫文化賞マンガ大賞」(2019年)を受賞した有間しのぶ氏の漫画(小学館)が原作。大手百貨店の倉庫で働く彼女は恋人なし、貯金なし、老後の安心なしの人生崖っぷち…。40歳の主人公・負け組OLの笛吹新(うすい・あらた)は、リストラで希望の職場も追われ、夢も、仕事も、結婚も、全部諦めかけていた。そんな時に目にしたのは「ホステス募集 ただし40歳以上!」の張り紙で、「何かを変えたい。変えないと、私は私の人生を嫌いになってしまう」と決意する。

この記事の画像

  • ドラマ『その女、ジルバ』主演を務める池脇千鶴 (C)東海テレビ
  • ドラマ『その女、ジルバ』主演を務める池脇千鶴 (C)東海テレビ
  • ドラマ『その女、ジルバ』主演を務める池脇千鶴 (C)東海テレビ
  • ドラマの場面カット
  • ドラマ『その女、ジルバ』主演を務める池脇千鶴 (C)東海テレビ
  • ドラマの場面カット
  • 有間しのぶ氏のイラスト

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索