• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

コロナ禍で再注目された新入社員向けビジネス書

コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの企業で入社式や社員研修が中止、延期されるなか、売り上げが伸びている新入社員向けビジネス書がある。2011年に発行された『入社1年目の教科書』(岩瀬大輔著/ダイヤモンド社)だ。新人もベテランも一生使える50の指針を記したライフネット生命保険会社創業者による本書を、新入社員向けの課題図書として配布する企業が増加。さらに、社会人になるための準備として自主的に購入する新入社員も増え、コロナ禍のもと、多くの需要を掘り起こし、対昨年比で2.5倍の売り上げを記録(※ダイヤモンド社調べ)。オリコンBOOKランキングのビジネス書部門でも4月6日付(対象期間:3月23日〜3月29日)で9位となり、それ以降も好調に推移している。初版から9年、50万人が読んだという“仕事の教科書”の人気の秘密を探った。

■信頼さ...

この記事の画像

  • 新入社員向け課題図書として売上伸長『入社1年目の教科書』
  • 著者・岩瀬大輔氏(ライフネット生命保険株式会社創業者)
  • 和田史子編集長(ダイヤモンド社 書籍編集局 第四編集部)
  • 【グラフ】『入社1年目の教科書』4月度の売上比較

オリコントピックス

 を検索