NEWS手越祐也、ジャニーズ期間限定ユニット『Twenty★Twenty』参加見合わせ 週刊誌報道を受けて判断

 人気グループ・NEWS手越祐也が、ジャニーズ事務所のタレント全76人参加による期間限定ユニット『Twenty★Twenty』への参加を見合わせることが決定した。15日に同所の公式サイトで発表された。

 サイトでは、手越に関する一部週刊誌の掲載記事について、本人に事実確認したところ「掲載内容の相違はあれど、女性を伴う外出の事実」を認めたため、事務所の判断としてチャリティーソングへの手越の参加を見合わせることに至った、と説明した。

 事務所として「緊急事態宣言発令時より所属タレントに対して不要不急の外出を控えるよう伝えており、更にSmile Up!Projectでは世間の皆さま方へもSTAYHOMEを呼びかけている中、このような軽率な行動を重く受け止め、事務所の判断としてチャリティーソングへ手越祐也の参加を見合わせることに致しました」と伝え、「ファンの皆さま、そして関係者の皆様へ、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 今週報じられた記事によると、緊急事態宣言の発令中の4月下旬、手越は都内の飲食店への外出や、女性を集めた飲み会を開催していたという。

 同ユニットは、ジャニーズ事務所と人気バンド・Mr.Childrenの櫻井和寿が初めてタッグを組み、チャリティーソングを制作。櫻井が作詞・作曲を手掛けた楽曲「smile」を提供する。プロデューサーを務める滝沢秀明氏は「ジャニーが残したこの最後のグループ名は、今このような状況だからこそできる事があるはずと想いを新たに、役回りは変わりましたが、Twenty★Twenty、ジャニーの集大成として社会貢献できればと思います」とコメントを寄せた。

 参加アーティストはCDデビュー順にV6KinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞KAT-TUN山下智久Hey! Say! JUMPKis-My-Ft2Sexy ZoneA.B.C-ZジャニーズWESTKing & PrinceSixTONESSnow Manら計15組。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索