ドラマ&映画 カテゴリ

大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。失望で怒り狂う信長(染谷将太)(C)NHK (4/14枚)

  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。志半ばでこの世を去った織田信秀(高橋克典)を看取った東庵(堺正章)(C)NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。帰蝶(川口春奈)は病床の信秀を訪ね、真意を聞き出す(C)NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。信秀(高橋克典)は重要拠点の末盛城を、有力家臣と共に信長の弟・信勝(木村了)に委ねると信長(染谷将太)に伝える 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。失望で怒り狂う信長(染谷将太)(C)NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。帰蝶(川口春奈)は病床の信秀を訪ね、真意を聞き出す(C)NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。失望で怒り、泣いて悔しがる信長(C)NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。美濃では、光秀(長谷川博己)が熙子(木村文乃)を妻に迎える(C)NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。美濃では、光秀(長谷川博己)が熙子(木村文乃)を妻に迎える(C)NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。尾張から呼ばれた東庵(堺正章)に付き添い、美濃にも立ち寄るつもりだという駒(門脇麦)(C)NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。斎藤道三のもとに届いた土岐頼芸の鷹の爪に毒が!(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。怒り心頭に発した斎藤道三(本木雅弘)。土岐頼芸と一戦交えると言い出す(C)NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。斎藤道三は国衆を招集し、土岐頼芸と一戦交えると言い出す(C)NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。政(伊藤英明)は頼芸につくことを選び、光秀に道三をともに倒そうと息巻く(C)NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』第12回「十兵衛の嫁」より。思案に暮れる光秀(長谷川博己)(C)NHK
【麒麟がくる】高橋克典、一足先に“上がり”「ここからが新しい時代の幕開け」

メニューを閉じる

 を検索