• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 日向坂46・松田好花が魅せる「強さと弱さと優しさと」ソログラビアでさまざまな表情

日向坂46・松田好花が魅せる「強さと弱さと優しさと」ソログラビアでさまざまな表情

 人気アイドルグループ・日向坂46松田好花(20)が、23日発売の『FLASHスペシャルグラビアBEST2020年早春号』(光文社)に登場。同誌初ソログラビアで裏表紙を飾り、凛とした強い表情、時折見せる寂しげな表情、そして笑顔満開な優しい表情など、さまざまな顔を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 2期生の松田は、富田鈴花とのユニット“はなちゃんず”としてファンに親しまれている人気メンバー。昨年は2人で同誌グラビアに登場したが、今回はソログラビアで裏表紙にも起用された

 今回のグラビアのテーマは「強さと弱さと優しさと」。インタビューでは「日向坂46の中でいちばん強いと言えるものは?」という質問に『クラッシュ・ロワイヤル』というゲームと答えた松田。さらに「弱いと思う事は?」の質問では「ゲームの誘惑に弱い」とゲーマーな顔をのぞかせていた。

 同号にはそのほか、乃木坂46与田祐希久保史緒里、新加入した4期生などが登場し、グループを47ページで大特集。さらに山内瑞葵AKB48)、小宮有紗i☆Ris芹澤優茜屋日海夏などが登場。表紙を飾ったのは乃木坂46の遠藤さくら

関連写真

  • 『FLASHスペシャルグラビアBEST2020年早春号』の裏表紙を飾った松田好花(C)持田薫、光文社
  • 『FLASHスペシャルグラビアBEST2020年早春号』の裏表紙を飾った松田好花(C)持田薫、光文社
  • 『FLASHスペシャルグラビアBEST2020早春号』裏表紙
  • 『FLASHスペシャルグラビアBEST2020早春号』表紙

オリコントピックス

 を検索