• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 木村拓哉 “同居人”の正体は豊川悦司 声の共演でアドリブの応酬

木村拓哉 “同居人”の正体は豊川悦司 声の共演でアドリブの応酬

 俳優の木村拓哉が出演する無料動画配信サービス・GYAO!の新テレビCM『キムラの正体』篇が9日から、『アニメに?』篇が25日からそれぞれ放送開始される。「いい動画と、暮らそう。」を合言葉に同CMシリーズで木村と“同居”していたキュートなオオカミの“オッチャン”だが、実はこの正体は俳優の豊川悦司であることが判明。撮影では、会話のリアリティを出すために音声編集ではなく、実際に現場に訪れた豊川と木村が会話をしながら進行。心地よいテンポとせりふ回しによって長年連れ添った相棒のような雰囲気を醸し出している。
 
 前作のオンエア開始直後からSNSを中心に話題となっていた“オッチャン”の正体。「企業秘密」として、声の主は明かされていなかったものの、木村がパーソナリティーを務めるTOKYO FM『木村拓哉 Flow』内でキムラが「この番組だったら言ってもいいでしょう」とあっさり暴露。第2弾となる今作では木村と豊川の親密度もアップ。時折ぼっ発する二人のアドリブの応酬に、撮影スタッフも大爆笑となるなど、とてもにぎやかな撮影現場となった。

 『キムラの正体』篇ではキムラ(木村)がお風呂に入っている間に音楽動画を見ている“オッチャン”。そこに映し出されたのは、まばゆいスポットライトを浴びながら、ノリノリでロックを歌いあげるキムラの姿で…『アニメに?』篇ではスマホでアニメに夢中になっているキムラの体がアニメになりかけてしまう、といった内容となっており、かわいらしい“オッチャン”の姿にも注目だ。

 なお、今作の劇中曲として使用されている「One and Only」を含む木村さんのオリジナルアルバム『Go with the Flow』収録曲のミュージックビデオ(MV)を、GYAO!オリジナル番組『木村さ〜〜ん!』で募集した若手クリエイターが制作していく過程に密着した「木村さ〜〜ん! 特ば〜〜ん!2」(全4回)が配信されている。

オリコントピックス

 を検索