ドラマ&映画 カテゴリ

食通・寺門ジモン“焼肉”題材に映画初監督「聞いてないよォ!」 完全取材拒否店で撮影も

 芸能界屈指の食通として知られる、お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部寺門ジモンが“焼肉”を題材とした映画で監督デビューを果たすことが29日(いい肉の日)、発表された。映画のタイトルは『食運 FOOD LUCK(仮)』で、公開は2020年予定。寺門は「映画監督? 聞いてないよォ!」と驚きの様子を見せるも「幻の名店や完全取材拒否店で撮影する奇跡も起きました。初チャレンジ、お楽しみください」と喜びのコメントを寄せた。

 今年の1月に行われたイベントでは昼夜合わせて年間700店ほど訪れていることを明かした寺門は「仕事より食べること優先してます」と言うほどの食のスペシャリストとして有名。

 その寺門が特にこだわりを持つのが焼肉で、あらゆる肉に精通して、肉の競りに参加できる家畜商の資格まで取得。さらには、肉の名産地として知られる三重県松阪市で毎年11月末に開催される松阪牛の競り市「松阪肉牛共進会」にも参加している。

 本作で描くのは、寺門自身の体験談も盛り込み5年の歳月をかけて練り上げたオリジナルストーリー。食運とは「本当に美味しい食に巡り会える運」のことで、幼少のころから食に対して真摯に向き合った寺門ならではの才能。映画の内容はベールに包まれているが、実在する焼肉名店や寺門が撮影にこだわった最高級の肉がスクリーンに映し出される。各界から集まったキャストは、今後発表される。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索