ドラマ&映画 カテゴリ

大泉洋を主人公にあてがきにした小説が実写映画化 共演は松岡茉優&佐藤浩市

俳優の大泉洋を主人公に想定して書き下ろしされた塩田武士氏の小説『騙し絵の牙』が、実写映画化されることが決まった。主演を務める大泉は「別の俳優さんに役を奪われなくてホッとしております」と笑顔。共演には松岡茉優と佐藤浩市を迎え入れ、公開は2020年6月予定している。

塩田氏は累計発行部数50万部を突破し、小栗旬と星野源が初共演する映画『罪の声』(20年公開予定)の原作小説など話題作を執筆。大泉...

この記事の画像

  • 映画『騙し絵の牙』に出演する(左から)松岡茉優、大泉洋、佐藤浩市(C)2020「騙し絵の牙」製作委員会
  • 大泉洋が表紙モデルの小説『騙し絵の牙』書影(C)2020「騙し絵の牙」製作委員会

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索