• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • キスマイ北山、憧れの“仮想空間”は「深海」

キスマイ北山、憧れの“仮想空間”は「深海」

 人気グループ・Kis-My-Ft2北山宏光が11日、東京グローブ座で上演される『THE NETHER』の公開ゲネプロ後囲み取材に登壇した。舞台にちなみ、憧れの“仮想空間”を問われた北山は、深海を挙げ「人類が入ったことない深海にどんな生物がいるとか。夏に海に1回も行けてなかったので。でも2、30メートルとかじゃなくてもっと人が入ったことのないような」と憧れを明かしていた。
 
 同舞台は近未来のインターネットの仮想空間“NETHER”を舞台に『人の欲望の暴走』と『倫理の危うさ』という普遍的な問題をたった5人の登場人物で描くスリリングな衝撃作。北山は欲望渦巻くネット空間の捜査官・モリスを演じる。

【写真】その他の写真を見る


 同席した共演の中村梅雀シライケイタ平田満らには「頼ってばっかり」だという北山。特に中村には「日本語のちゃんとしたイントネーションだったりを教わりながら」といい、中村は「最近、若い人がよくあるのは接続詞があがるクセ。主語より動詞があがっちゃったりしていて。なだらかにいくように意識しないとわからない」と指導したそう。

 北山は正しいイントネーションを捉えるべく、自分のせりふを中村に言ってもらってそれを録音。「『すいません! 1回もらっていいですか!』って。梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら…寝る前とかに聞いて」と陰ながら努力を重ね「音楽を聞くように。だんだん落語っぽく聞こえてきたり…7シーンくらい(録音した)」と明かしていた。

 またきょう初日を迎える同舞台だが、あすの公演は台風19号の影響を考慮し、振替公演を実施。「みなさまの安全と交通を考慮して。昨日の段階でジャッジさせていただきました」と説明すると中村は「北山くんのファンはどんな嵐だろうがきちゃいますから」とニヤリ。笑いを誘うと北山は「振替でやらせてもらいますので、来れなかった方はその日に足を運んでいただければ」と呼びかけていた。

関連写真

  • 憧れの“仮想空間”は「深海」と語ったKis-My-Ft2・北山宏光 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『THE NETHER』の公開ゲネプロ後囲み取材に登壇した(左から)シライケイタ、平田満、北山宏光、中村梅雀 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『THE NETHER』の公開ゲネプロ後囲み取材に登壇した(左から)シライケイタ、平田満、北山宏光、中村梅雀 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『THE NETHER』の公開ゲネプロ後囲み取材に登壇した中村梅雀 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『THE NETHER』の公開ゲネプロ後囲み取材に登壇した平田満 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『THE NETHER』の公開ゲネプロ後囲み取材に登壇したシライケイタ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索