ドラマ&映画 カテゴリ

人気グループ・EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS岩田剛典が、10月7日よりスタートするフジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』で同枠初出演を果たす。世界的に愛されるミステリー小説『シャーロック・ホームズ』を現代の日本に置き換えて映像化する今回、岩田は原作では名探偵シャーロックの助手・ワトソンにあたる精神科医・若宮潤一を演じる。グループではパフォーマーとして活動しながら、2014年10月期『ディア・シスター』(フジ)で連ドラ初レギュラーを獲得し、本格的な俳優業をスタートさせて5年。様々な映像作品で俳優としてのキャリアを経たことで「今の自分と当時の自分ではなにもかもが違う」と心境の変化を語った。 今回の撮影では『ディア・シスター』と同じスタジオを使っているという偶然に「不思議な気持ちになった」としみじみ。「前室の感じも何も変わってないし、そこにまた帰ってきた時に今回は“月9”ですが、“シャーロック・ホームズ”で、“ワトソン”でを演じるわけで。2周くらいして帰ってきたような気持ち」と思い出の場所へ帰還。「うれしい気持ちもありますけど、それだけ多くの方がみる枠。楽しめたら1番いいな。客観的に見すぎて楽しくなくなっちゃうのが1番もったいない。こういうチャンスをいただいたからには、ワンシーンワンシーン、考えたい」と展望する。

この記事の画像

  • フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』第一話より岩田剛典 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』第一話よりディーン・フジオカ、岩田剛典 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』第一話より岩田剛典 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』岩田剛典が演じる若宮潤一 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』岩田剛典が演じる若宮潤一 (C)フジテレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索