• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • RENA、地元大阪で4ヶ月ぶり復活 スカ勝ちして「大阪人として爆発させたい」

RENA、地元大阪で4ヶ月ぶり復活 スカ勝ちして「大阪人として爆発させたい」

 女子格闘家のRENAが、10月12日にエディオン大阪アリーナで開催される『RIZIN.19』への参戦が決定。6月に米・ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた『ベラトール』で失神一本負けから4ヶ月、復活のリングに上がる。

【写真】その他の写真を見る


 6月の敗戦直後は、自身のSNSで「私MMA(総合格闘技)向いていないわ 悲しませてごめんなさい」とつづっていたRENA。今後の動向が注目されていたが、11日に都内で行われた会見に登場し、「前回のアメリカで皆さんに悲しい思いをさせ、自分自身にも絶望を感じたのですが、今は吹っ切れたというかすっきりしています。こんな私なのに、RIZINさんは大阪大会にぜひに、とお声をかけてくれてうれしさと感謝の気持ちしかありません。地元大阪のパワーを借り、最近スカ勝ち(誰もが納得するスカッとした勝ち方)もしていないので、すっきり大阪人として爆発させたいと思います」と決意を新たにした。

 MMAデビューから3年で、格闘技の聖地にたどり着くという偉業を成し遂げたRENA。順調にキャリアを重ねていたが、最近は“壁”を感じることもあったそうで「すごくつらい時期が続いていたのですが、3年で、アメリカに、そして誰も立ったことがないMSG(マディソン・スクエア・ガーデン)の試合を組んでいただけました。まだまだ私の可能性というのは、これからなのではないか、と。そしてこれからは負けることを恐れずに、自分が一番強いもの、というもので勝負していきたい」と原点回帰を宣言した。

 「自分の戦い方を確立する」を今年のテーマに掲げ、「誰にも負けない強いものをまだ手にできていないという感じがあるので、誰とやりたい、どこに行きたいというよりも、誰を用意されても絶対に大丈夫、という自信を、自分と応援してくれる方々に、安心して見ていただけるような戦い方ができればと思っております」と前を見据えた。

 対戦相手はショーナ・ラム(カナダ)。写真を持って写真撮影に挑んだRENAは、そのセクシーすぎる写真に驚き、「エロい!」と恥ずかしがりながらも、同じポーズで“対抗”。「写真で負けている!って書かないでくださいね(笑)」と記者にリクエストするなど、明るい表情を見せていた。

 同大会にはRENAと以前に激闘を繰り広げた山本美憂の参戦も決定。韓国の総合格闘技団体ROAD FCアトム級チャンピオンのハム・ソヒと対戦する。同日午後7時から8時54分までフジテレビで中継も決定した(延長対応あり)。

関連写真

  • 『RIZIN.19』の会見でRENAが出場することが決定(C)フジテレビ
  • 『RIZIN.19』の会見でRENAが出場することが決定(C)フジテレビ
  • 『RIZIN.19』の会見でRENAが出場することが決定(C)フジテレビ
  • 『RIZIN.19』の会見でRENAが出場することが決定(C)フジテレビ
  • 『RIZIN.19』の会見でRENAが出場することが決定(C)フジテレビ

オリコントピックス

 を検索