ドラマ&映画 カテゴリ

中谷美紀、総合商社勤めのシングルマザー役「演じることが楽しみ」

 女優の中谷美紀が、10月期のテレビ東京系ドラマBiz『ハル 〜総合商社の女〜』(毎週月曜 後10:00)で主演を務めることが明らかになった。「ドラマBiz」は、“働く人々”を通して現代社会を描くドラマ枠。中谷が演じるのは、大手総合商社に勤めるシングルマザー・海原晴。一般常識にとらわれることなく、経営企画部・部長補佐として膨大な各部門や系列会社の諸問題を解決するために奮闘する姿を描く。

 同局のドラマに中谷が出演するのは、『模倣犯』(2016年※主演)以来で、連続ドラマは初主演。本作について「総合商社は、企画力と行動力、人間力のある人材が、存分に力を発揮できる場所である一方で、事なかれ主義、日和見主義で、社内政治のみを重視し、立身出世に邁進する人々もいるとのこと。 同じゴールを見据えたプロジェクト内にもさまざまな思惑とドラマがあるからこそ、海原晴という少々お節介が過ぎるものの、魅力的な人物がさまざまな難題を目の前にして、どのように立ち回るのか、演じることが楽しみです」と、コメントしている。

 本作はプロデューサーを務める栗原美和子氏(共同テレビ)の実体験から生まれたオリジナルの企画。ラーメン屋の再建から、海外の病院の買収、アパレル会社や映画会社の改革に至るまで、意外に知られていない商社の実態も見せていく。
脚本は『ピュア』(1996年)、『バージンロード』(97年)等で栗原氏とタッグを組んだ龍居由佳里氏を起用した。演出は『スーツ』(2018年、フジテレビ)などの土方政人氏が担当する。

 中谷は「今回は原作物ではなく、オリジナル企画での連続ドラマですので、ニッチで挑戦的な作品を続出されているテレビ東京さんならではの企画力と、龍居由佳里さんの脚本を信じて撮影に励みたいと思います。また、連続ドラマで撮影前に全話分の脚本をいただけることは珍しく、演じる側としては大変助かります」と意気込んでいる。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索