• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、ジャニー喜多川さんは「すごい幸せな人やと思う」自分だったら…

松本人志、ジャニー喜多川さんは「すごい幸せな人やと思う」自分だったら…

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、14日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演し、9日に87歳で亡くなったジャニーズ事務所代表取締役社長のジャニー喜多川さんを追悼した。

 同局『ダウンタウンなう』でV6の20thセンチュリーと収録した日に、ジャニーさんが緊急搬送されたニュースを知ったという松本。約150人の“子供”たちに囲まれた家族葬で天国へ旅立ったジャニーさんへ「すごい幸せな人やと思いますよ。こんだけみんなが集まってくれるってね。僕がこういうことになっても、吉本の芸人は東野(幸治)くらいしか来てくれないんじゃ…」と自虐まじりに笑わせた。

 また、ジャニーさんが作ったアイドルグループのシステムやマネジメント手法について「先見の明があった」と改めて称賛。それをまねて吉本興業がアイドルグループを作るも、ことごとく失敗していることについて「バカだからね。そんな簡単なことじゃない。面白いヤツを集めてグループができれば全員面白いかと言うと、そういうことじゃない」と語った。

 6月18日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため自宅で倒れ、 闘病中だったジャニー喜多川さん。 3週間の闘病の末、7月9日に87歳で亡くなった。同事務所は「これまでお世話になりました皆様にはお別れいただく機会をご用意する予定にしておりますので、決定次第、ご案内申し上げます」としている。

 12日には家族葬をジャニーズアイランドの稽古場で執り行い、「ジャニーは、自身の子供のような存在でございますタレント達と最後のお別れをいたしました」と公式サイトで報告。式は国分太一TOKIO)と井ノ原快彦(V6)が司会を務め、東山紀之少年隊)、橋優斗(HiHi Jets)、堂本光一KinKi Kids)が感謝の気持ちをつなぎ、最後に近藤真彦がその思いをつづった。

オリコントピックス