• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『キャプテン翼』高橋陽一氏、バルサ期待の選手に未加入の「グリーズマン」 はやる気持ち抑えられず

『キャプテン翼』高橋陽一氏、バルサ期待の選手に未加入の「グリーズマン」 はやる気持ち抑えられず

 世界的な人気を誇る漫画『キャプテン翼』の作者の高橋陽一氏、元サッカー日本代表の前園真聖が12日、都内で行われた『BARCA JAPAN TOUR 2019 OFFICAL STORE』オープニングイベントに参加した。

【写真】その他の写真を見る


 『Rakuten CUP』としてFCバルセロナは23日にチェルシーFC戦(埼玉スタジアム2002)、27日にヴィッセル神戸戦(ノエビアスタジアム)を行う。「バルサは大好きなチーム」という高橋氏は期待の選手を問われると「グリーズマン」と即答。アントワーヌ・グリーズマン選手のバルサ入りは確定的ながら、まだ未加入という状況。「グリーズマンが入ってくれれば、すごく楽しみ」と心を踊らせ、前園も「グリーズマンが来てくれたら、また一層、バルセロナが面白くなる」と同意した。そして高橋氏はチェルシー、ヴィッセルの注目もそれぞれペドロ選手、アンドレス・イニエスタ選手と元バルサの選手を挙げ、バルサ愛を全面に押し出していた。

 一方の前園は「先生と被らないようにした」と苦笑いしつつ、バルサはセルジ・ブスケツ選手、チェルシーはフランク・ランパード新監督、ヴィッセル神戸はダビド・ビジャ選手を挙げた。「ブスケツがいないとバルセロナはチームのバランスが取れない。非常に注目。チェルシーは絶対的なエースのアザールが抜けた。その穴をチームとして、どう補うのか、どういう手腕を振ってチームを構築するのかを期待します。レジェンドですから。ビジャの動きの質、ゴールを決める感覚は全く衰えていない。非常に楽しみにしております」と試合を待ちきれない様子だった。

 同ストアは『Rakuten CUP』の開催記念の期間限定ストア。原宿と神戸に13日からオープンする。高橋氏は『キャプテン翼』の主人公・大空翼が劇中でバルサに所属していることもあり「翼くんのグッズも置いてくれたらよかったんですけど」とジョーク交じりに語り、笑わせた。Tシャツのライブドローイングも行われ、2店舗で飾られる予定という。

 また、2009年にFCバルセロナに所属していたイニエスタ選手(現ヴィッセル神戸)がチャンピオンズリーグのチェルシー戦で決めたゴールの瞬間をあしらったTシャツも限定で販売される。ロスタイム残り1分で決めた伝説的なゴールでバルセロナは決勝進出を果たし、同シーズンにクラブは前人未到の6冠(リーガ・エスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、スペイン国王杯、スペイン・スーパーカップ、UEFAスーパーカップ、クラブワールドカップ)を達成したため、イニエスタ選手の最も記憶に残るゴールという。

関連写真

  • バルサ愛を全面に押し出していた高橋陽一氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『BARCA JAPAN TOUR 2019 OFFICAL STORE』オープニングイベントに参加した(左から)前園真聖、高橋陽一氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『BARCA JAPAN TOUR 2019 OFFICAL STORE』オープニングイベントに参加した(左から)前園真聖、高橋陽一氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『BARCA JAPAN TOUR 2019 OFFICAL STORE』オープニングイベントに参加した高橋陽一氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『BARCA JAPAN TOUR 2019 OFFICAL STORE』オープニングイベントに参加した(左から)前園真聖、高橋陽一氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『BARCA JAPAN TOUR 2019 OFFICAL STORE』オープニングイベントに参加した前園真聖(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス