• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 【なつぞら】実写とイラストが融合した新ビジュアル公開 広瀬すずも「うれしい」

【なつぞら】実写とイラストが融合した新ビジュアル公開 広瀬すずも「うれしい」

 NHKで放送中の連続テレビ小説『なつぞら』(月〜土 前8:15 総合ほか)の公式インスタグラム、ツイッター、およびNHKオンライン内の公式サイトで、アニメーション編の新しいメインビジュアルがお披露目された。ヒロイン・なつを演じる広瀬すず、そしてメインビジュアルを担当する刈谷仁美氏がコメントを寄せた。

 広瀬は「いつも台本でみていた世界の中に一緒にいれさせてもらえて、とってもうれしいです。初めましてのなっちゃんと、なつらしい世界にポンっと入った気分で、不思議な感じですが。いつもみんなで毎週表紙の絵が変わる台本をいただく度に、今回の絵かわいい、とか素敵だとかずっと話していたので、まずは現場に行って自慢しようと思います」。

 刈谷氏は「実写のなつと、イラストのなつの目線を合わせるところなど難しいポイントもありましたが、私の好きな色であるピンクもきれいに出て、すてきな仕上がりになってうれしいです。なつの成長に合わせて、周りの動物たちも、ドラマの
タイトルバック などに出てくる動物たちより少し大人っぽい絵柄にしています。今までは、なつが思い描いていることや想像を劇中のアニメーションで表現する部分 が多くありましたが、物語後半では、なつが実際に作るアニメーションがたくさん 出てきます 。かわいらしい絵柄のものから、ちょっといかつい作風のものまで、いろいろなアニメーションが出てきますので、その変化も楽しみにしていただけたらうれしいです」。

 刈谷氏は、全編がアニメーションで制作されたタイトルバックの監督・原画・キャラクターデザインを手がけ、台本の表紙用に26週分すべて異なるイラストを提供している。

オリコントピックス