• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 山田雅人、朝日放送・三代澤康司アナと漫才ライブ 目標は爆笑問題の“タイタン”所属

山田雅人、朝日放送・三代澤康司アナと漫才ライブ 目標は爆笑問題の“タイタン”所属

 タレントの山田雅人(58)と朝日放送の三代澤康司アナウンサー(59)が、漫才・トークライブ『三代澤・山田の背水の陣〜TITAN(タイタン)への道〜』を開催すると、きょう9日放送のABCラジオ『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』(月〜木 前9:00)内で発表した。

 山田と三代澤アナは、かねてから漫才コンビ「こうせつ市場」としてABCラジオのイベントや番組内でたびたび漫才ネタを披露してきた。そんな中、今回のイベントタイトルは「普段からラジオを通して親交のある爆笑問題が所属する芸能事務所TITAN(タイタン)所属を目指していること」「三代澤アナ自身も来年定年を迎えるにあたり『あとがない』状態であること」「ライブ会場が川を“背”にした位置にあること」など、あらゆる意味で「背水の陣」であることが由来でつけられた。

 記念すべき第1回は、30日に朝日放送本社のリバーデッキがある屋内のイベントスペースで実施。定員は50人で、会場の30分前にあたる午後5時30分から整理券が配布される。この日の放送で、三代澤アナがイベントの概要を発表する中、山田は「夢が実現したね。燃えてきた。58(歳)にして立つ。天命を知るや」と意気込んだ。

 山田自身も偉人のエピソードをひとり語りする芸で「かたりの世界」という舞台を全国で行っていることから、今回のライブイベントでは「こうせつ市場」としての漫才、山田によるひとり語りなどを披露する予定。三代澤アナも「セカンドキャリアに向けての目標ができた」と目を輝かせていた。

オリコントピックス