• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 大泉洋主演『ノーサイド・ゲーム』第1話平均視聴率13.5%

大泉洋主演『ノーサイド・ゲーム』第1話平均視聴率13.5%

 俳優の大泉洋が主演するTBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(毎週日曜 後9:00※初回20分拡大)の第1話が7日放送され、初回平均視聴率が13.5%だったことが8日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 原作は人気作家・池井戸潤氏の最新書き下ろし小説。大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン君嶋は、出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、本社から府中工場に飛ばされてしまう。やるせない思いで総務部長として赴任する工場に赴いたところ、トキワ自動車ラグビーチーム『アストロズ』のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。

 また、初回放送ではシンガー・ソングライターの米津玄師が手がけた主題歌「馬と鹿」が初解禁。日曜劇場の池井戸潤氏作品はこれまで、主題歌を使用してこなかったが、今回初の起用となり、無告知で米津の楽曲が流れたことから話題を呼んだ。

オリコントピックス