• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • エルフに扮した美女「女性キャラは久しぶり、緊張で汗が止まらない…」

エルフに扮した美女「女性キャラは久しぶり、緊張で汗が止まらない…」

 秋葉原と並ぶジャパニーズカルチャーの聖地・池袋。そんな池袋のシンボルであるサンシャインシティエリアで、先ごろ開催されたコスプレイベント『acosta!』には、多くのレイヤーが集まった。雨天にもかかわらず、来場した熱意あるコスプレイヤーたちが大好きな衣装に身を包んでカメラマンとのフォトセッションを楽しんでいた。今回は、同イベントで友人たちと“併せ”を楽しんでいた美女コスプレイヤーたちを紹介していく。

 『Re:ゼロから始める異世界生活(以下リゼロ)』のエミリアのコスプレを披露していたのは、レイヤーのよしなつさん。レイヤー歴は1年ほどで、普段は男装コスプレが多く、女装コスプレは久しぶりのため、この日は「緊張で汗が止まらない…」と露出のある衣装に緊張の面持ちだった。過去には『僕のヒーローアカデミア』、『A3!』などのコスプレをしているという。初めてコスプレをした時は「すごい世界に来てしまった!」と驚いたそうだが、現在はハマって「楽しい趣味です」とニッコリ。一緒に来ていたレイヤーのちなさんは、同じく『リゼロ』レムのコスプレで、2人での“併せ”を楽しんでいた。

 レイヤー歴1年半のemaさんは『ニューダンガンロンパV3』の赤松楓の衣装で登場。コスプレを始めたきっかけは「イベントに行ったら誘われて、始めるようになりました」とのこと。コスプレの醍醐味を「いろんな人と出会えて、気分転換になります」と笑顔で話していた。この日は同じ作品の春川魔姫のコスプレをした黒蓮菜さんとの“併せ”を楽しんでいた。そのほかには、アプリゲーム『#コンパス』の輝龍院きららのコスプレをして、ニコニコ超会議などに参加しているという。

 『テイルズ オブ ジ アビス』の“併せ”で参加していたのはレイヤー歴5年のみーたんさん。ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディアの衣装がバッチリ似合っていた彼女が、コスプレを始めたのは「学校の文化祭で、初音ミクの姿でタピオカの売り子をしたのがきっかけ」だとコメント。だが、「お客さんはめっちゃ来たけど、タピオカは自分では飲みません」と笑っていた。そのほかには『少年ジャンプ』キャラのコスプレが多く「『幽遊白書』のぼたん、『HUNTER×HUNTER』のビスケなどをします」と話していた。

オリコントピックス