ドラマ&映画 カテゴリ

風間俊介、ドラマ監督から“二枚目”指摘に苦笑「反省します」

 俳優の風間俊介が28日、都内で行われた7月期のフジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(7月9日開始・毎週月曜 後9:00※初回30分拡大)舞台あいさつに登壇した。主演の上野樹里から「監督は決まりすぎてるのが好きじゃなくて『二枚目感出してるじゃん』」と突っ込まれていることが明かされると、風間は「うちの事務所にいながらおかしいんですけど、二枚目扱いされたことがない。いつもどおりにやってたら監督から『風間くん、二枚目だね。ちょっとよくないよ』って言われて。『朝顔』ではかっこつけているのかも?反省します」と苦笑した。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、新米法医学者・万木朝顔(上野)とベテラン刑事の万木平(時任三郎)の親子が寄り添いながらもかたや解剖、かたや捜査によってさまざまな遺体の謎を解き明かしていくヒューマンドラマ。風間は朝顔の恋人で、平とバディを組むこととなった刑事・桑原真也を演じている。

 風間は「第1話で『だとしたら殺人になる』というせりふがあって…。監督から見ている人にちゃんと伝わる感じで言ってと言われたので、ちょっと溜めて言ったら、だんだん(スタッフから)『風間さんのキメぜりふから行きます!』と言われるようになった。俺、相当イケてる感出てたのかな」と首をひねると、後輩の森本慎太郎SixTONES)が「その後チェックしに行ってましたからね。毎回毎回、自分の顔を確認してた」とチクリ。

 「顔を確認してたか、芝居を確認してたかはわからないはずだよ!」と必死で訴える風間だったが、「『キメぜりふ』って言われたのが、ちゃんと決まってるかなと思って…」と照れながら弁解していた。

 この日はほかにも、中尾明慶板尾創路平岩紙山口智子らメインキャストが集合。上野が「和やかで自然体で、撮影が進んでいます」と話すとおり、『死ぬまでにかなえたい夢』という質問ではムードメーカー・中尾が「脱毛。最近鼻毛だけやったんです。そしたら鼻の爽快感がすさまじく、体のいたるところやってみたい」と回答すると、全員で“脱毛”トークで盛り上がるなど仲よさげな雰囲気。

 上野が風間をはじめ監督や共演の志田未来など“ディズニー好き”が集まっていることから「みんなでディズニーにいきたい。全員でいきたい。パレードは未来ちゃんに仕切ってもらって、乗り物は監督とか風間くんに仕切ってもらって」と声を弾ませると、中尾は「僕は脱毛してから短パンで行きたいです!」と宣言。風間も「じゃあ僕も慎ちゃん(森本)も脱毛してからいこうか?」と提案して会場を沸かせていた。

関連写真

  • ドラマ監督からの“二枚目”指摘に苦笑する風間俊介 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』舞台あいさつに登壇した(前列左から)山口智子、上野樹里、時任三郎、風間俊介(後列左から)平岩紙、板尾創路、中尾明慶、 森本慎太郎(C)ORICON NewS inc.
  • 自身の“かっこいい”瞬間を再現した森本慎太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』舞台あいさつに登壇した上野樹里 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』舞台あいさつに登壇した平岩紙 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』舞台あいさつに登壇した板尾創路 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』舞台あいさつに登壇した山口智子 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』舞台あいさつに登壇した時任三郎 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる