ドラマ&映画 カテゴリ

お笑いコンビ・NON STYLEが14日、都内で『耳を腐らせるほどの愛』の公開初日舞台あいさつに登壇。主演を務める井上裕介は台本を読まずに撮影に入ったことを明かし、観客を驚かせた。 本作は石田明が脚本を務め、井上が主演を務めるミステリーのようなコメディー。井上は死体役で全編にわたって死んでいる。「新進気鋭の脚本家の石田です」と自己紹介すると井上は「ダサい」とバッサリ。斬新な服装をしている理由について「必死に脚本家と思われたくて迷った結果、こんな感じになりました」と照れると井上が「その感じの服装、及川光博さんしか着られへん」とツッコんで笑わせた。

この記事の画像

  • (左から)村田秀亮、山谷花純、黒羽麻瑠央、井上裕介、森川葵、石井明、豊島圭介監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 『耳を腐らせるほどの愛』の公開初日舞台あいさつに登壇した井上裕介 (C)ORICON NewS inc.
  • 『耳を腐らせるほどの愛』の公開初日舞台あいさつに登壇した村田秀亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 『耳を腐らせるほどの愛』の公開初日舞台あいさつに登壇した森川葵 (C)ORICON NewS inc.
  • 『耳を腐らせるほどの愛』の公開初日舞台あいさつに登壇した石井明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『耳を腐らせるほどの愛』の公開初日舞台あいさつに登壇した黒羽麻瑠央 (C)ORICON NewS inc.
  • 『耳を腐らせるほどの愛』の公開初日舞台あいさつに登壇した井上裕介 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索