アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 原田龍二、生放送で『人間失格』朗読へ 4時間半にわたり全編ノーカット

原田龍二、生放送で『人間失格』朗読へ 4時間半にわたり全編ノーカット

 俳優の原田龍二(48)が、日本最大級の動画サービス「niconico」の『ニコニコ生放送』(6月19日放送、後8:00)で、日本文学を代表する伝説の作家・太宰治の代表作『人間失格』を朗読するオリジナル企画の放送が決定した。

 2019年は太宰治の生誕から110周年となり、太宰治の人生を再構成した『人間失格』の劇映画や劇場アニメの公開も発表され、非常に注目が集まっている年。そこで今回、太宰治の110回目の誕生日であり「桜桃忌」という名で親しまれている記念日でもある6月19日に『原田龍二が太宰治『人間失格』を読む【生誕110年&桜桃忌】』を約4時間半ノーカットで届ける。

 ファン女性との不倫が『週刊文春』で報じられた原田は、先月31日に会見を行い謝罪し、会見後には、所属事務所関係者が仕事への影響について説明。継続番組もあったが、一部、ゲスト出演などがなくなった仕事もあったことを明かしていた。また、フグ田マスオ役で出演予定だった舞台『サザエさん』(東京・明治座、9月3〜17日)は降板している。

関連写真

  • 原田龍二
  • 原田龍二が太宰治『人間失格』を読む

オリコントピックス