• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 乃木坂46堀未央奈“初恋”に悩む女子の心情を体現 主演作『ホットギミック』場面写真解禁

乃木坂46堀未央奈“初恋”に悩む女子の心情を体現 主演作『ホットギミック』場面写真解禁

 人気アイドルグループ・乃木坂46堀未央奈が主演する映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』(28日公開)から、堀が演じる“初恋”に悩む女子の複雑な心情を体現した主人公・成田初の新しい場面写真が、このほど解禁された。

 原作は、『Betsucomi』(小学館)にて、2000年から05年まで連載され、単行本の販売部数は450万部を超える相原実貴氏による人気少女漫画。メガホンを取るのは、『溺れるナイフ』(16年)、『21世紀の女の子』(18年)などを手がけている、若手映画監督の山戸結希氏。

 物語の主人公・成田初(堀)は、どこにでもいる平凡な女子高生。優しい兄・凌(間宮祥太朗)たちと普通の家庭で暮らしていたが、同じマンションに住む橘亮輝(清水尋也)にある弱みを握られてしまい、無茶な命令に振り回される。そんな時、数年前に引っ越した幼なじみ・小田切梓(板垣瑞生)と再会を果たし、昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は引かれていく。2人は晴れて付き合うことになるが、実は梓にはある目的があった。さらに兄の秘密を知り、今まで通りの平凡な暮らしではいられなくなり、戸惑う初。昔からの憧れであった梓、口は悪いが励ましてくれる亮輝、自分を守ってくれる凌の3人の男性との恋に揺れ動く初が選ぶ運命とは。

 今回解禁になったカットは、どこか遠くを見つめる場面と、真っ直ぐとカメラを見つめる対照的なショット。山戸監督は、乃木坂46の14thシングル「ハルジオンが咲く頃」のミュージックビデオを手がけたときに、みずみずしい存在感が印象的だった堀を本作の主演に抜てき。再会を果たした2人が演技について議論を重ねていき、映画初出演ながらも、表現力に磨きをかけた堀の姿を見ることができる。

関連写真

  • 映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』から主演・堀未央奈の新場面カットが解禁(C)相原実貴・小学館/ 2019 「ホットギミク」製作委員会
  • 映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』から主演・堀未央奈の新場面カットが解禁(C)相原実貴・小学館/ 2019 「ホットギミク」製作委員会

オリコントピックス