ドラマ&映画 カテゴリ

2014年、ゴジラはワールドワイドに復活した。本国日本における平成ゴジラシリーズの最終作『ゴジラ FINAL WARS』が公開されてから実に10年ぶりのことだった。イギリス出身の新鋭ギャレス・エドワーズ監督による『GODZILLA ゴジラ』は、1954年の元祖『ゴジラ』にオマージュを捧げたもので、ゴジラ本来が持つ脅威に目を向けた「大人向け」の一作。あらゆる意味で重量を感じさせる存在感。そして、簡単には姿を表さない抑制の美。ゴジラならではのオリジナリティを尊重し、そこから「日本的なるもの」に敬意を捧げる。オタク気質のエドワーズ監督だからこそまっとうできたビジョンがそこにはあった。

ゴジラは子ども向けの怪獣映画ではない。この姿勢は『GODZILLA ゴジラ』が全世界興行収益530億円を突破す...

この記事の画像

  • 9億円を超える興収で映画動員ランキング初登場1位を獲得した『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
  • 前作に続き芹沢博士役で『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に出演する渡辺謙(C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
  • 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

提供元: CONFIDENCE

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索