• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 向井理、『わた定』出演で感じたドラマ現場の変化 仕事観に持論「それぞれの働き方があっていい」

向井理、『わた定』出演で感じたドラマ現場の変化 仕事観に持論「それぞれの働き方があっていい」

「時代によって仕事に対する捉え方も変わってきていると思います。僕らが子どもの頃に見ていたお仕事ドラマって、スーパーマンがひとりいて、その人がすべてをかっさらっていく感じがあって、キャッチコピーでも『24時間働く』というものがあったり、それがひとつのサラリーマンの目指すべきところだったのが、今はそうじゃなくなってきていますよね」。吉高由里子主演のドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系 毎週火曜 後10:00)で、理想の上司として社内の人望も厚い種田晃太郎を演じている向井理(37)は、今作の出演を通して感じたことをこう語る。

■『わた定...

この記事の画像

  • 火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』に出演している向井理 (C)TBS
  • 火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第6話の場面カット(C)TBS
  • 火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第6話の場面カット(C)TBS
  • 火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第6話の場面カット(C)TBS
  • 火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』場面カット(C)TBS
  • 火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』場面カット(C)TBS

オリコントピックス