アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 大河ドラマきっかけでフルマラソン大会誕生 金栗四三のふるさと・熊本県玉名市

大河ドラマきっかけでフルマラソン大会誕生 金栗四三のふるさと・熊本県玉名市

 NHKで放送中の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)で歌舞伎俳優の中村勘九郎が演じる前半の主人公・金栗四三(かなくり・しそう)のふるさと、熊本県玉名市で来年(令和2年)2月23日に、フルマラソンの大会が初開催されることが正式決定。現在、その大会名称を全国から募集している。

【写真】その他の写真を見る


 大河ドラマでも描かれているとおり、日本人初のオリンピック選手、箱根駅伝の創設者としてその名を残す金栗四三。「日本マラソンの父」と仰がれる彼は、玉名市の名誉市民でもある。

 マラソンの普及に生涯を捧げた金栗のふるさとらしく、玉名市では2月の最終日曜日に開催されている『金栗四三のふるさと玉名 横島町いちごマラソン大会』、3月第1日曜日開催の『金栗杯玉名ハーフマラソン大会』(日本陸連登録者のみ)を継続して行ってきた。しかし、フルマラソンの大会は実施されておらず、大河ドラマの主人公になったのを機に、金栗四三にちなんだフルマラソン大会が新しく創設されることになったのだ。

 まさに、大河ドラマをきっかけに誕生するオンリーワンの大会。熊本県北初のフルマラソンとなる同大会は、来年43回目を迎える『横島いちごマラソン大会』と同時開催される。『横島いちごマラソン大会』は、参加者約6000人。横島干拓地内を走り、ハーフ、10キロ、5キロ、小学生3キロ、のんびり2.5キロのコースがある。参加賞のいちごジャムや貝汁、コース途中で給付されるいちごやミニトマトが人気の歴史ある大会。

 新設の「フルマラソン大会」は、定員2000人を予定。広大な横島干拓の田園風景を中心に、有明海沿岸から菊池下流域沿いを巡る平坦なルートになる予定。「玉名市と金栗四三氏の両方をイメージでき、多くの皆さんに広く愛され、末永く親しまれるような」大会名称を募集している。6月12日まで受付。

■詳細は玉名市のホームページに掲載
https://www.city.tamana.lg.jp/q/aview/1/13117.html

■玉名市フルマラソン大会名称応募受付窓口
電話:0968-75-1405
ファクス:0968-75-1166
メール:chiiki-s@city.tamana.lg.jp

大会名称(ふりがな)、大会名称の意味・理由、氏名(ふりがな)、住所、年齢、電話番号、小中学生・高校生の場合は、学校名及び学年を記入。様式自由。

関連写真

  • 大河ドラマの主人公になった「日本マラソンの父」金栗四三のふるさと、熊本県玉名市でフルマラソン大会を新設。大会名称募集中 (C)ORICON NewS inc.
  • 熊本県玉名市のマスコットキャラクター、タマにゃん(C)ORICON NewS inc.
  • 大河ドラマの主人公になった「日本マラソンの父」金栗四三のふるさと、熊本県玉名市の歴史博物館こころピアで企画展「金栗四三展 とつけむにゃー展示ばい!!」開催中(2020年1月13日まで) (C)ORICON NewS inc.
  • 大河ドラマの主人公になった「日本マラソンの父」金栗四三のふるさと、熊本県玉名市の歴史博物館こころピアで企画展「金栗四三展 とつけむにゃー展示ばい!!」開催中(2020年1月13日まで) (C)ORICON NewS inc.
  • 大河ドラマの主人公になった「日本マラソンの父」金栗四三のふるさと、熊本県玉名市の歴史博物館こころピアで企画展「金栗四三展 とつけむにゃー展示ばい!!」開催中(2020年1月13日まで) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス