アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 岡田准一、アニメ『クレヨンしんちゃん』初登場 お尻ブリブリも披露だゾ

岡田准一、アニメ『クレヨンしんちゃん』初登場 お尻ブリブリも披露だゾ

 V6岡田准一が主演するテレビ朝日系ドラマスペシャル山崎豊子『白い巨塔』(22日〜26日 後9:00※5夜連続)と、同局のアニメ『クレヨンしんちゃん』(毎週金曜 後7:30)のコラボレーションが実現。17日の『クレヨンしんちゃん』で、コラボショートアニメ「スゴい巨塔だゾ」が放送されることが発表された。

 嵐を呼ぶ5歳児・野原しんのすけ(CV:小林由美子)の活躍でおなじみのアニメ『クレヨンしんちゃん』。一方、『白い巨塔』は、故・山崎豊子さんが巨大病院を舞台に描いた社会派小説が原作。現代にも通ずる重厚な問題を扱い、発表から半世紀たった今でも読み継がれる名作の主人公・財前准教授を岡田が演じる。

 今回のコラボショートアニメは、“白い巨塔”を思わせる大病院、その名も“スゴい巨塔”が舞台。岡田が自ら声優を務める財前准教授が、しんのすけの部下という設定。野原教授が、財前准教授に“非常に大切な患者”の手術を任せるという展開になっている。この手術を成功させれば教授になれるという約束を、野原教授から取りつけた財前は、懸命に治療にあたろうとするが…。果たして、財前を待ち受ける“ある患者”とは!?

 これまでにもアニメや吹き替えなどで声優経験を持つ岡田。アフレコブースに入るやいなや、すぐさま今回の役のコツをつかんだ様子。声のみの出演にも関わらず、財前の表情を見事に変化させていく。そんな岡田の声の演技に好感触を覚えたのか、監督の求める演出は徐々に高まり、細かな声の出し方など、さまざまな指示が…。それに岡田もしっかり応じて、小気味良いラリーが続いた。

 岡田の芝居へのストイックさがにじみ出て、『クレヨンしんちゃん』らしいコミカルなストーリーの収録にもかかわらず、スタジオはドラマ『白い巨塔』の世界さながらの心地よい緊張感に包まれていたという。

 アフレコ終了後、「ほほ〜い!」と突き抜けたテンションでスタジオに飛び込んできたのは、白衣姿のしんのすけ。岡田は「しんちゃん、はじめまして! 会いたかったよ!」と、初対面に歓喜した。

 しんのすけは「岡田くんみたいな強い男になりたくて、“鍛えているところ”があるんだゾ」と告白。すかさず後ろ向きになり、白衣をまくり上げると、「ブリブリ〜ブリブリ〜」とお尻を振りだした。そして、「岡田君は、オラみたいにお尻を鍛えてる?」と続けると、岡田は「毎日、鍛えてるよ! ブリブリやってる!」とノリノリで即答。「ではご一緒に」としんのすけに誘われると、お尻をブリブリする、神対応をみせたのだった。

 「オラとコラボしてみてどうだった?」という質問に岡田は、「しんちゃんに会えると思っていなかったからうれしかったよ!」と答え、「真剣に録ってもらえて、しっかりとアニメの世界に落とし込んでもらえたのがありがたかった」と、感謝の言葉を述べていた。

■しんちゃんの共通点は…「探したことがない」

――しんちゃんと会った感想は?

【岡田】しんちゃんは、子どもの頃からずっと知っていますし、デビューも僕より早い“大先輩”なので、お会いできて感激しました! 『白い巨塔』にちなんで白衣を着てもらえたのもうれしかったです。いつもかわいいですけど、白衣姿もかわいいですよね。

――しんちゃんは“嵐を呼ぶ5歳児”ですが、岡田さんが5歳の頃はどんな男の子でしたか? また、ご自分としんちゃんに共通する点などはありますか?

【岡田】わりと無口、だけど元気で外で遊ぶのが好きでした。雲梯(うんてい)ばかりしていましたね。あとは何かをやり始めたら、ずっと止めない子でした。当時、ローラースケートが流行っていて、僕もやっていたんですが、転んでも転んでもやり続けてけがばかりしていたみたいです。自分ではあまり覚えていませんが、親からはそう聞いています。自分としんちゃんの共通点は、探したことがないですけど(笑)、しんちゃんは最強ですよね。そんな、しんちゃんのようなバイタリティは欲しいです! ただ、共通点は、あまりないかもしれません(笑)。

――自分がアニメキャラクターになったこと、そのアフレコをしたことについての感想は?

【岡田】細かく演出してくださってありがたかったですし、アニメの中にしっかりとキャラクターとして入れ込んでもらえて、ありがたかったですね。自分自身がアニメの中ではこういうふうに描かれるんだなあ、と画面を見ながらアフレコをして、非常に面白かったです。

――『白い巨塔』と『クレヨンしんちゃん』のコラボを楽しみにしている皆さんへのメッセージを。

【岡田】『白い巨塔』本編とは違う、しんちゃんと一緒にいるからこその財前が観られるので、そういったところを楽しみにしてもらえれば、と思います。

――『白い巨塔』のみどころは?

【岡田】原作の、昭和の時代から褪せることのない人間ドラマも色濃く反映されていて、どろどろとした部分もあり、脂ののった男の幸福と絶望が描かれています。エンタメ要素たっぷりなドラマなので、クレヨンしんちゃんファンの方にも、きっと楽しんでいただけると思います!

関連写真

  • 5月17日放送、テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』、『白い巨塔』の岡田准一とコラボだゾ(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
  • 岡田准一が自ら声優を務める『白い巨塔』財前准教授が登場(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

オリコントピックス