アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 東出昌大、「しんどかった」 『悪党』撮影の裏側にあった3つの“初”

東出昌大、「しんどかった」 『悪党』撮影の裏側にあった3つの“初”

 俳優の東出昌大が主演するWOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』が12日にスタートする(毎週日曜 後10:00ほか、全6話※第1話無料放送)。本作で東出が演じたのは、探偵でありながら被害者遺族としてのトラウマを抱えているという難しい役どころ。撮影の裏側にあった3つの“初”ついて聞いた。

【写真】その他の写真を見る


 1つ目は、連続ドラマの主演が“初”。2012年公開の映画『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビューしてから8年目。出世作となったNHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』(13年後期、同前期『あまちゃん』と2作連続出演も話題に)の頃は、「どんな高い山に挑戦しているかも分からないまま登っていたように思う」と、登山に例えて振り返った。

 「それからいろいろ経験を積んで、どんな登山になりそうか、どんな取り組みをして、どんな心構えで臨んだらいいか、ある程度、想像がつくようになりました。どんな山(作品)でも精一杯やらないと登頂できないことにかわりはないのですが、この『悪党』は、原作と脚本を読んだ時に6000メートル級の高い山だと思いました。道のりも険しく、主演をやらせていただきましたが、共演者の方々の力を借りながら、ちょっとずつ登って、なんとか登り切ることができました。本当にしんどかったです」。

 心身ともに「しんどかった」というのも理解できる。本作は、犯罪被害者遺族は加害者を赦(ゆる)すべきか、赦さざるべきか、きれいごとでは済まされない究極のテーマを問い掛ける物語だからだ。

 原作は、犯罪の加害者・被害者両面の心理を鋭く描き出し、数々のベストセラーを生み出している作家・薬丸岳氏の小説『悪党』(角川文庫)。姉を殺されたトラウマをかかえる元警察官の探偵・佐伯修一(東出)と、佐伯が勤める探偵事務所の所長・木暮正人(松重豊)。罪を償い出所した犯罪加害者の現在の状況を調査することになった探偵たちが自らの過去と忘れることのできない犯罪のその後に向き合い、葛藤するさまを描く。

 昨年、同じ薬丸氏の原作で、加害者側からの贖罪や葛藤を描いた映画『友罪』と被害者遺族側の姿を描いた今作は表裏を成す作品となる。両作品とも、瀬々敬久監督がメガホンをとった。

 東出が瀬々監督作品に出演するのは、映画『菊とギロチン』(18年)に続いて2回目。「『菊とギロチン』の現場がとても幸せだったので、また瀬々監督の作品に参加できてうれしかったです。一方で、今回は、瀬々監督の代表作である『ヘヴンズストーリー』『64−ロクヨン−前編/後編』『友罪』に続く犯罪にまつわる作品ということで、心強くもあり、また、プレッシャーもありました」。

 幅広い役柄で活躍の場を広げている東出だが、本作のようないわゆる「“探偵もの”や社会派ヒューマンサスペンスに自分が出演するなんて、想像すらしていなかった」という。探偵役が、2つ目の“初”。

 しかも、瀬々監督は主人公の佐伯を「ハードボイルドの探偵にしたくない」と言ったそう。「ハードボイルドは自分の感情に流されず、客観的に物事を見る。しかし、佐伯は被害者遺族として、犯人への復讐心を抱えて生きてきて、その感情からは逃れられない。だから、犯罪加害者の追跡調査をしながら憎悪を増幅させていく佐伯を演じている期間は、ずっとしんどかったです」。

■俳優は材料 何にでもなりたい

 そもそも東出には「こういう役をやってみたい、というのがない」という。「強いて言えば…と、強いて言わされたことはあるんですが(笑)。僕の自意識は関係ない。俳優は材料だと思うんです。監督が求める材料になっているかどうか。好きな監督ならいっぱいいます。好きな監督の作品で、自分を使って作品がよくなるなら、何にでもなりたいと思うんです」。

 俳優としては材料に徹する一方、最近では、落語番組に出演するなど、“自分”を思いっきり出す機会も増えてきた。「落語は、完全に趣味ですね。なんのストレスも感じずにやらせていただきました」と、明るい声で笑った。落語以外にも興味があることはたくさんあるそうで、好きなことはとことん突き詰めたくなるタイプのよう。

 3つ目の“初”は、一人称の「俺」。これまで演じた役の一人称はすべて「僕」だったそう。日常使いも「僕」。もちろんインタビュー中も「僕」だった。「自分のことを『俺』と言うのがなかなか慣れなかったですね。ただ、このドラマが終わった後、別の作品で『僕』と言うところで『俺』が出てしまったことがありました。なんて呼ぶのが正解なんですかね?」

 その場に立ち会っていた者たちが顔を見合わせて、なんとなく「僕」のままでいいのではないか、ということになったが、そういうことも突き詰めたくなる東出らしさを垣間見た場面でもあった。

 同ドラマの第1話の初回放送後、12日午後11時からWOWOWの公式YouTubeチャンネルと特設サイトで第1話の本編を無料配信する。YouTube上でオリジナルドラマを1話まるごと配信するのは初の試み。視聴期間は19日午後10時まで。

関連写真

  • WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』(5月12日スタート)で連続ドラマ初主演を務めた東出昌大 (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』(5月12日スタート)で連続ドラマ初主演を務めた東出昌大 (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』(5月12日スタート)で連続ドラマ初主演を務めた東出昌大 (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』(5月12日スタート)ポスター(C)WOWOW
  • WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』(5月12日スタート)場面写真(C)WOWOW

オリコントピックス