アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • コスプレ
  • 【ニコニコ超会議2019】人気コンテンツ『アイマス』キャラのコスプレイヤーが語る人気の理由

【ニコニコ超会議2019】人気コンテンツ『アイマス』キャラのコスプレイヤーが語る人気の理由

 “平成最後”の週末となった27日。幕張メッセで開催された『ニコニコ超会議2019』には、開場前から多くのギャラリーが終結。そんな中、例年通り大勢のコスプレイヤーたちも参加。コスプレイヤー、カメラマン、ギャラリーで埋め尽くされたコスプレ推奨エリアは、移動するのも大変なほどの人で溢れていた。

 今回、特に目についたのが『アイドルマスターシリーズ』コスプレの人気の高さだ。鮮やかなコスチュームで魅せる華やいだ雰囲気で会場を彩っていた。

 コスプレ歴5年、『ニコニコ超会議』への参加も5回目となるレイヤー陽乃さんは、『アイドルマスターシリーズ』キャラの中でも屈指の中二キャラ・神崎蘭子のコスプレで参戦。「最初にコスプレしたキャラは『艦これ』の加賀さん。『アイマス』にはアニメから興味を持ったんだけど、キャラが可愛いのと、曲が良いっていうのが好ポイントです」(陽乃さん)。

 コスプレエリアの中でも特に存在感を発揮していたのが、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』内でのユニット「LiPPS」メンバーに扮した5人組。ルックス、コスプレのクオリティーともにハイレベルで、ギャラリーの視線を浴びていた。

 「『アイマス』って、登場するキャラがみんな自分の夢に向かって一生懸命頑張っているんですよ。そんな彼女たちを見ていると、すごく応援したくなるというか、感情移入できるというか…、とにかくすごいです!」。そう話してくれたのは、一ノ瀬志希のコスプレで決めたシイナさん。彼女は、今回の合わせの発起人であり、みなシイナさんを経て知り合ったんだとか。ちなみに速水奏に扮したRumiさんは、シイナさんの実の妹で、何度か姉妹2人でコスプレイベントに参加したこともあるそう。

 「5人揃うと、めちゃ豪華ですよね。今日のポイントはウィッグ。ジャストの長さのものがなかったから、長めのウィッグを買って自分で切りました」と、Rumiさん。コスプレのクオリティーUPのため、ゲームなどをチェックして、常にリアルなキャラを演じられるよう注意しているそう。

 城ケ崎美嘉のコスプレに身を包んでいるのが、伯姫楓さん。初めてのコスプレは10年前という、筋金入りのコスプレイヤーだ。そんな彼女に『アイマス』の好きな点を聞いてみると、「なんといっても、可愛い女の子がいっぱい!それが『アイマス』の最大の売りでしょ!」と、回答。

 宮本フレデリカに扮した、はたのゆうさんも、『アイマス』の魅力は可愛さにあるという。「女の子のキャラももちろんだけど、衣装がどれも可愛い。だから毎回、どんな衣装にしようかって考える楽しさがあるのも大きいかな」(はたのゆうさん)。

 ひらりんさんは、塩見周子のコスチュームでポージング。今回の衣装のこだわりを語る。「今日のコーデのポイントは腰のチェーンかな。ところどころ手を加えて、オリジナリティーをプラスしたとこもこだわりです」(ひらりんさん)。

 女の子の「強さ」と「可愛らしさ」が同居するコンテンツ『アイドルマスターシリーズ』のコスプレ人気は、これからも続いていくだろう。

オリコントピックス