アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • コスプレ
  • 「ラブライブ」「アイナナ」、人気キャラに扮したコスプレイヤーが“としまえん”を華麗に彩る

「ラブライブ」「アイナナ」、人気キャラに扮したコスプレイヤーが“としまえん”を華麗に彩る

 14日、練馬区にある遊園地・としまえんで開催された『acosta!』では、普段なかなか撮影できない遊園地アトラクションとのショットが狙えるということもあり、開園前からキャリーバッグを手にしたコスプレイヤーたちが多数来園。園内中央に設けられた更衣室では長蛇の列ができ、今回の参加者の多さを裏付けていた。

 特設ステージに『ラブライブ!サンシャイン!!』コスプレで出演していたグループのひとり、コスプレイヤーの穂月なめ子さん。黒澤ダイヤのコスチュームに身を包んだなめ子さん、コスプレ歴は1年半ほど。「ダイヤコスで『acosta!』には何度も参加しているけど、他のキャラをやってみたいとかはあまり思わない。今日の満足度も100点満点!」と答えてくれたなめ子さん。黒澤ダイヤが好きな理由を聞くと、「しっかりしているようで抜けてる。でも、仲間から信頼されているお姉ちゃんキャラなところが好き」だそう。また、『acosta!』の魅力については、「こういうコスプレイベントって交友関係が広がるのが最大のメリットだと思う。普段SNSでしか繋がってない人とも実際に会えるし、そこから仲良くなれたり、着こなしとか実際に見て感心する点も多い」と答えてくれた。

 ステージ側で談笑していたのが、『アイドリッシュセブン』衣裳で合わせた3人組。そんな中のひとり、作中のアイドルグループ『TRIGGER』のセンターを務める小悪魔キャラの完璧主義者・九条天のコスプレをしていたのが、レイヤーのぶらっくすわんさんだ。「いろんな壁にぶつかりながらも、仲間たちと困難を乗り越えていく。そんな姿に憧れます」と、『アイドリッシュセブン』の魅力を熱く語ってくれた。ぶらっくすわんさんのコスプレ歴は6年ほど。ステージイベントなどに呼ばれることが多く、月イチくらいの頻度で首都圏のコスプレイベントに参加しているとか。今回のコスプレについては、「特にこだわったのが、ウィッグ。この色でジャストの長さのウィッグがなかったので、長めのものを購入してからキャラの長さに合わせて自分で切りました」と、その出来栄えについて話してくれた。

 イベント当日は日曜日ということもあり、としまえんには多くの来園者。子どもからの写真撮影のお願いに、コスプレイヤーたちが笑顔で応じていたのが印象的だった。

オリコントピックス