アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 福原遥、『賭ケグルイ』で見せた新境地 笑顔を封印したクールキャラへ自信

福原遥、『賭ケグルイ』で見せた新境地 笑顔を封印したクールキャラへ自信

 女優・浜辺美波(18)主演の『映画 賭ケグルイ』(5月3日)で、映画オリジナルキャラクター・歩火樹絵里(あるきび じゅえり)を演じる福原遥(20)。小学1年生から子役として活動してきた成長中の彼女が、本作への自信を語った。

 福原は、2009年から13年まで放送されていたNHKの子ども向け番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』ではメインキャラクター・まいんちゃんを演じていた。子役から大人の女優に成長し、1月期の日本テレビ系連続ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で恋愛体質な女の子・水越涼音を演じ、主演の菅田将暉から追い詰められ、恐怖におびえて涙を流す演技が話題を呼んだ。5日に公開された『4月の君、スピカ。』では主演を務め、佐藤大樹と鈴木仁から想いを寄せられる高校生を熱演している。

 福原が本作で演じる歩火は“非ギャンブル・生徒会への不服従”を掲げる組織「ヴィレッジ」の女性幹部。生徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみ きらり/池田エライザ)にギャンブルで敗れた過去を持ち、以降はヴィレッジのリーダー・村雨天音(むらさめ あまね/宮沢氷魚)を支え、仲間からの信頼も厚いキャラクターだ。

 オリジナルキャラのキャスティングにあたり、決め手となったのは存在感と演技力。原作に登場しないキャラを演じるにあたって「不安があった」という福原だが「監督が自由に演じさせてくださり、どんどんいろいろな歩火樹絵里が見えてきて、みなさんと一緒に作り上げていきながら楽しく撮影することができました」と振り返る。

 元気ではつらつとした姿や、かわいげのある高校生を演じてきたキャラから一転。凛とした態度で仲間とも接し、笑顔を封印したクールな姿のギャップを披露した福原の新境地に期待したい。

 物語は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める、政財界の子女が通う私立百花王学園が舞台。学園に転校してきた謎多きギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ/浜辺)と、学園を支配する生徒会長・桃喰綺羅莉の勝負の期待が高まっていた。一方で“非ギャンブル”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭し、生徒会との対立を深めていた。夢子を危険分子と考え、ヴィレッジの解体を狙う生徒会は、全校生徒を巻き込んだ史上最大のギャンブルバトル「生徒代表指名選挙」の開催を宣言する。

関連写真

  • 『映画 賭ケグルイ』より福原遥の出演シーン(C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会
  • 『映画 賭ケグルイ』より福原遥の出演シーン(C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019