アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 北村匠海×松坂桃李×浜辺美波が声優共演 「SAO」伊藤監督の最新作『HELLO WORLD』特報解禁

北村匠海×松坂桃李×浜辺美波が声優共演 「SAO」伊藤監督の最新作『HELLO WORLD』特報解禁

 「ソードアート・オンライン」シリーズなどで知られる伊藤智彦監督の劇場アニメ最新作『HELLO WORLD(ハロー・ワールド)』(9月20日公開)で、俳優の北村匠海松坂桃李浜辺美波が声優を務めることが10日、わかった。北村は今作が声優初挑戦。併せて、特報映像も解禁された。

 物語の舞台は2027年の古都・京都。北村は主人公の高校生・堅書直実(かたがき・なおみ)役、松坂は10年後の未来から直実の前に現れた自分=カタガキナオミ役、浜辺が直実のクラスメートで共に図書委員を務める一行瑠璃(いちぎょう・るり)役でそれぞれ出演する。

 北村は「もともと、アニメが好きでずっと声優に挑戦したいなと思っていたところに、『HELLO WORLD』のオーディションのお話を頂いて、是非!やりたい!と“即答”でした」と念願叶い役を射止めた。浜辺とは映画『君の膵臓をたべたい』、松坂とは日本テレビ系ドラマ『ゆとりですがなにか』以来の共演とあり、「またこうやってお2人と“再会”できたことがとても嬉しかったです。心強いキャストの皆様と、伊藤監督のもと心地よく収録は進んでいったと実感しています」と手応え。「是非、この映画をみてハラハラドキドキしてください!」と呼びかけている。

 松坂は「伊藤監督から『パディントン』を見て、とオファーをいただいたので今度は何の動物なんだろう?とちょっと不安もありましたが、ちゃんと人間だったので安堵しました。アニメーションならではのスペクタルな世界観。そこに声だけで命を吹き込む作業は難しさもありますが、楽しさ、やり甲斐もありました」と振り返る。「高校生の直実役の北村匠海くんと繋がり合う部分を作れるように心がけながらアフレコをしたので、完成した作品をご覧になった方に、その繋がりを感じていただけたらと思っています」と役について語った。

 物語の鍵をにぎる女子高生役の浜辺は「私自身、アニメがとても大好きだからこそ声優さんの難しさがすごくわかり、アニメ作品に関わることが出来る嬉しさと共に、不安もありました」と思いを吐露。「監督は不慣れなわたしに、たくさん試行錯誤してアプローチして声撮りをしてくださいました。監督の作品を以前から大好きで観ていたので、お仕事出来ることが不思議な感じがしました。思わずのめり込んでしまう作品になっていると思います。ぜひお楽しみに」とコメントしている。

 作中では伏見稲荷大社、上賀茂神社、出町柳の鴨川デルタなど、京都を代表する史跡や名所が描かれており、極限までこだわり抜いた映像、鮮麗な色彩の特報は必見だ。

【伊藤智彦監督コメント】

まーた職業声優でない俳優ばかりそろえて、とお思いの方もいるでしょう。

松坂桃李さんは、彼の優れた声の仕事に惚れて、コンテも彼のイメージで描いていましたので、オファーを受けてもらえて本当に光栄です。
北村匠海さん、浜辺美波さんの両名は、オリジナル作品で情報も少ないなか、キャラクターの理解に懸命に取り組んでオーディションに臨んでくれました。

自分にとって、才能ある新人のデビュー作になったり、アニメ畑ではない方たちに声の仕事をしてもらってきたことは、全て、作品のことだけを考えてきた結果です。今回も最もこの作品にマッチした人たちにお願いすることができたことに自信を持っています。

プレスコと呼ばれる手法で先にセリフは収録されており、彼らの芝居に合わせて日々カットが出来上がっています。時にシリアスに。時にコミカルに。海外のアニメ映画に負けないような作り方でキャラクターに命が吹き込まれていっています。どうぞ、ご期待ください!

■『HELLO WORLD』
監督:伊藤智彦
脚本:野崎まど(『正解するカド』)
キャラクターデザイン:堀口悠紀子(『らき☆すた』『けいおん!』『けいおん!!』)
アニメーション制作:グラフィニカ(『楽園追放 -Expelled from Paradise-』『十二大戦』)

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 映画『HELLO WORLD』の声優を務める(左から)浜辺美波、北村匠海、松坂桃李
  • 映画『HELLO WORLD』ィザービジュアル(C)2019「HELLO WORLD」製作委員会

オリコントピックス