ドラマ&映画 カテゴリ

丹羽庭氏の同名漫画が原作の小芝風花主演ドラマ『トクサツガガガ』(NHK総合/金曜22時)の満足度が放送開始以降、右肩上がりで上昇している。週刊エンタテインメント誌『コンフィデンス』が毎週、視聴者を対象に実施するドラマ満足度調査「オリコン ドラマバリュー」では、初回こそ100Pt満点中56Ptとまずまずのスタートだったが、2話目で前週比23Pt増の79Ptへと急上昇。その後も3話:82Pt、4話:85Ptとぐんぐん満足度を高めている。視聴層を見ると、まさに特撮を観て育ったであろうM2層(35〜49歳の男性)が最も多く、目の肥えた30〜40代男性が人気を支えていることがわかる 同作は、特撮ドラマの魅力に取り憑かれたOLの奮闘を綴った物語。女の子らしさを求める母親、職場の同僚など、周囲に“特撮オタク”であることを懸命に隠して暮らしてきた主人公・仲村叶(小芝風花)が、新たな仲間たちとの出会いによって“好きなものは好き”と、自分自身を解放していく様子がコメディ色満載で描かれている。

この記事の画像

  • ドラマ10『トクサツガガガ』より (C)NHK
  • ドラマ10『トクサツガガガ』より (C)NHK
  • ドラマ10『トクサツガガガ』のドラマバリュー推移

提供元: CONFIDENCE


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索