• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 須田亜香里「全てのファンを平等に愛せないとアイドル失格」 NGT騒動でコメント

須田亜香里「全てのファンを平等に愛せないとアイドル失格」 NGT騒動でコメント

 アイドルグループ・SKE48須田亜香里(27)が、27日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』に生出演。騒動に揺れるアイドルグループNGT48について、今週発売の『週刊文春』でファンと交際しているメンバーがいたことが報じられたことを受け、“アイドル”としての心構えを説いた。

 13日放送の同番組ではVTRで「メンバーがアイドルとしての品格をちゃんと保ってさえいれば、ファンの方との距離感で帰宅時間を教えることはあり得なかった」と、該当メンバーの行動に疑問を呈した須田。この日はスタジオに出演し、収まる気配を見せないこの騒動について、改めて言及した。

 『文春』の記事について「そんなメンバーがいると信じたくないけど、万が一本当だったら、そのメンバーを許したくない。もしファンと交際したいという感情が湧いた時点でアイドルじゃなくていいし、やめるべき」と厳しく追求。「全てのファンを平等に愛せないアイドルは、アイドル失格。みんなを特別に愛するのが私のモットー」と持論を展開した。

 「握手会で好きなタイプが現れたら?」と聞かれると、「その時こそチャンス。私はその人に素直にキュンとできる乙女の表情を見せられる。それで私をもっと好きになってくれたら最高じゃないですか」と即答。番組MCの爆笑問題・太田光から「どこまでネタばらしするの?」と心配された。

 NGT48を巡っては、メンバーの山口真帆(23)が昨年12月、自宅に押しかけた男性2人から暴行を受けたことやメンバーの関与、運営側の不対応を今月8日夜〜9日早朝にかけて動画配信やSNSで告白。10日に新潟市内のNGT48劇場で行われた3周年記念公演では、被害者の山口が騒動を謝罪して波紋を広げ、20日のAKB48大握手会を不参加、22・23日のチームNIII公演は中止となり、25日以降はすべて研究生公演に変更するなど発表していた。

オリコントピックス