アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • EXILE MAKIDAI、16歳年下女性と大安“大みそか婚” 「温かい家庭を築いていけると確信」

EXILE MAKIDAI、16歳年下女性と大安“大みそか婚” 「温かい家庭を築いていけると確信」

 EXILE MAKIDAI(43)が1日、かねてより交際中だった16歳年下の一般女性(27)ときのう12月31日(大安)に結婚したことを所属事務所・LDHの公式サイトなどで発表した。LDHによると夫人は現在妊娠はしておらず、挙式の予定は未定という。

 MAKIDAIは「私事で恐縮ですが、皆さまにご報告があります」と切り出し、「12月31日にかねてよりお付き合いさせて頂いている女性と結婚いたしました」と報告。「一緒に時を過ごして来て、この方となら温かい家庭を築いていけると確信し、これからの人生を共に生きていく事を決めました」と女性についてつづっている。

 EXILEのパフォーマーを卒業して3年が経ち、現在はEXILE MAKIDAIPKCZ(R)のメンバーとして音楽を中心に活動している。「これからも、日々精進して自分なりのLOVE,DREAM,HAPPINESSを応援して下さる皆さまにお伝えしていける様に精一杯頑張っていきますので、温かく見守って頂けたら幸いです」と今後へ決意を新たにした。

 2001年よりEXILEとして活動を開始。EXILEパフォーマー以外にも、2007年に開催された舞台・劇団EXILE『太陽に灼かれて』に出演、さらに08年にはNHK朝の連続テレビ小説『瞳、ウィル・スミス最新映画『ハンコック』の日本語吹替も担当するなど、役者としても活躍。

 14年7月からVERBAL、DJ DARUMAと共にPKCZ(R)として活動開始。15年12月31日、TBS『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2015→2016』を持ってEXILEパフォーマーを卒業した。16年12月には北海道でPKCZ(R)のメンバーと共に交通事故に遭い、肋骨骨折や肺挫傷などで全治2〜3ヶ月の重傷を負ったが、翌17年1月末に無事、仕事復帰を果たした。



オリコントピックス