アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『スポーツ王』常連・福原愛の引退セレモニー開催

『スポーツ王』常連・福原愛の引退セレモニー開催

 2019年で20周年を迎える、お正月恒例のテレビ朝日系スペシャル番組『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』。とんねるずの石橋貴明木梨憲武が、各スポーツ界のトップアスリートたちとさまざまな対決を繰り広げてきた。1月2日に放送される『夢対決2019 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル』(後 6:30〜)も、20周年ふさわしい感動シーン&爆笑ハプニングの連続となった。

 卓球対決では、先日わずか15歳・中学3年生で世界一の称号を得た張本智和が初登場。石川佳純、平野美宇とタッグを組んだ「東京五輪オールスター」として、とんねるずの前に立ちはだかる。対する、とんねるずチームには、男子日本代表の水谷隼が強力助っ人として参戦。さらに、現役引退を表明した福原愛が特別解説としてゲスト出演する。11回にわたり『スポーツ王』に登場した福原に、とんねるずの2人が感謝の意を伝える引退セレモニーも開催し、感動のひと時となった。

■卓球世界王者・15歳の張本智和が初登場

 とんねるずの2人は、世界王者を前にどこかソワソワ。石橋はスタジオに現れた張本の腕をソッと触ってみたり、木梨は「はじめまして」と満面の笑みを浮かべたり。張本はそんな2人に「ずっと番組に出たかったです。今日も絶好調です」と語り、また自身の雄叫び「チョレイ!」をマネする石橋に「点を取ったときにやってほしいです」と先制攻撃する無双ぶりをみせる。一方、負けず嫌いの水谷は「絶対に負けません」と、張本ら東京五輪オールスターへの対抗心をメラメラ。

 2ゲーム先取のダブルスということで始まったバトル。最初にコンビを組んだとんねるずの2人は、さすがのコンビネーションで早速ナイスプレーを見せる。そんな彼らと対峙するのは、石川&張本コンビ。この日初めてミックスを組んだという2人だが、さすが卓球界のスターたち。冷静にとんねるずの球を打ち返して点を重ねていく。どんどん点差が開いてきてそろそろピンチに…となったところで、木梨が「アレをお願いします!」と合図。すると、スタジオの照明に異変が!?

 ほかにも石川と平野が「これまでの中で一番苦戦する」という”うねうね卓球台”や、木梨おなじみのデカラケット、敵味方なく驚かせてしまうキャノン砲など、ありとあらゆる作戦で東京五輪オールスターを翻ろう。かつてないバトルに張本の反応は? 大盛り上がりの中、果たしてどちらが勝利を掴むのか?

 張本は「ずっと見ていて楽しみにしていたので、本当に楽しくできました。仕掛けがたくさんで、特に会場が暗くなるサーブが楽しかったです。難しかったですけど(笑)。自分が生まれる前から放送されている伝統ある番組に出させてもらってうれしいですし、また来年も再来年も出られるように頑張りたいです。ぜひ出たいです!」と、頼もしいコメントを残していった。



関連写真

  • 現役引退を表明した福原愛がゲスト出演=『夢対決2019 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル』1月2日、テレビ朝日系で放送(C)テレビ朝日
  • 15歳の張本智和が卓球対決に初参戦(C)テレビ朝日

オリコントピックス