アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • Sexy Zone、甘くてセクシーな魅力全開 『anan』チョコレート特集で表紙

Sexy Zone、甘くてセクシーな魅力全開 『anan』チョコレート特集で表紙

 人気グループ・Sexy Zoneが16日発売の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス刊)の表紙を務めていることがわかった。年に1度の人気企画・チョコレート特集には撮影用にオリジナルで製作された山盛りのチョコレートを前に、Sexy Zoneが甘く、苦く、艶っぽく…モードで魅惑的な表情をみせるスペシャルグラビアが掲載されている。

 撮影ではメンバーもチョコレートの山に「すごい!」「なにこれ」と大興奮。表紙カットでは現場でチョコレートを溶かし、用意したケーキやドーナツ、フルーツにかけたり
食べたりとスタジオ中がチョコレートの香りで包まれた甘くホットな雰囲気に。

 今回のグラビアテーマは「Sexy Zone× Love × Chocolate 禁断のチョコレートトラップ」。インタビューでは最近感じた“愛”についても語る。そして特集にちなみチョコレートに関して中島健人は「チョコレートは媚薬のようなもの」と魅力を分析。菊池風磨は「甘い言葉をあまり言わない自分は、チョコでいうならビターチョコ」と例える。

 「見た目から味わいを想像しても実際には違って驚いたりと、チョコレートにはだまされがち」な佐藤勝利や、「毎年バレンタインにはメンバーに手作りのお菓子を贈っていて、今年はチョコレートを使って作ろうかなぁ」とかわいらしいエピソードを披露したマリウス葉など、それぞれにチョコへの思い入れも告白。この他『メンバーをチョコレートに例えるとカカオ何%?』という質問もあり、互いをどう思っているか垣間見える回答にも注目だ。



オリコントピックス