• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 原田泰造、失踪ドラマの続編決定に驚き「今度は組織から追われる身」

原田泰造、失踪ドラマの続編決定に驚き「今度は組織から追われる身」

 お笑いトリオ・ネプチューン原田泰造が主演し、2017年9月からNHK・BSプレミアムで全8回放送されたプレミアムドラマ『全力失踪』の続編が制作されることが発表された。タイトルは『大全力失踪』。来年4月7日より全4回(毎週日曜 後10:00〜10:49) 放送される。

 人生のリセットを求めて7年の完全失踪を遂げて帰ってきた男・磯山武(原田泰造)。妻・聖子(緒川たまき)と娘・ななみ(優希美青)と家族でパン屋を営むも、赤字続きで四苦八苦。唯一めでたいのは、ななみが老舗商社の御曹司・白金雅也(山田裕貴)と婚約したことだが、雅也の父親(石丸謙二郎)は経済力のない磯山のことを軽蔑し、婚約を破棄したがっていた。

 そんなある日、磯山は旧友の紅林(大澄賢也)と偶然に再会。体調が悪そうな紅林から骨とう品をある人物に届けることを頼まれ、車内泊する。すると翌朝、磯山は父親の虐待から逃げたいという目黒ゆき(横溝菜帆)と出会う。ゆきを救うため、疑似親子として東京から逃避行することになり…。各地を訪れる磯山の出会いと別れを描く、さすらいの物語、再び。

 主演の原田は「まさか続編ができるなんて驚きです。僕が演じる磯山武は前作で7年間の失踪を成功させた後に、家族と一緒に暮らしていましたが、また失踪することになりました。今度は組織から追われる身です。必ず失踪して逃げ切ってみせます!」と意気込んでいる。

 前シリーズ『全力失踪』はBS4Kで放送中(毎週水曜 後1:00〜1:49※2019年1月30日が最終回)。

オリコントピックス